Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

older | 1 | .... | 11 | 12 | (Page 13) | 14 | 15 | .... | 71 | newer

    0 0

    さすがにここまで書くと自分でも編だと思い始めた今日この頃でございますが、いまインフルエンザは果たして流行中なのか、それとも全然お呼びで無いのか、サッパリ分かりません。

    山中に閉じこもっていると、世間知らずのままでありまして。

    「カンチガイシタママ シンデイケ〜」(悪友の十八番語録より)

     

    そんなカンチガイブログ主が過去にたくさん集めておいたガラクタをついに無料公開することを決心いたしました。(そんなのイラン?)

     

    それで、遊人の多田君を呼んで参りましたところ。

    「ええ〜〜い、もってけ〜〜どろぼ〜〜タダダ、タダダア〜〜」節を。

    そこで、カンチガイシタママのひとへ


    「タダはタダでもおれの多田だ〜〜」

     

    というネタはもう使いすぎて、受けなくなったようですが・・・
    餅ネタが少なくて((^_^;

    ーーーーーーーー

    じつは

    チン説;予防接種打ってインフルエンザにキッチリかかろう変?

    からの続きでした。
    その中で
    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    インフルエンザ:約半数の子供が予防接種を受けながらも罹患 2012年12月13日  子供がインフルエンザにかかったことがある母親を対象に、その予防や治療について聞いたところ、子供の約半数が予防接種を受けながらも罹患(りかん)していたことが健康日本21推進フォーラムが実施した「インフルエンザに関する調査」で分かった。

     調査は、過去1年間に季節性インフルエンザ(A型、B型、C型)、または、新型インフルエンザと診断された16歳未満の子供を持つ母親 1000人を対象に、10月4〜10日にインターネットで実施。そのうち、子供が「予防接種を受けた」という人は55.6%、子供が「予防接種を受けな かった」という人は44.4%で、予防接種を受けながらも罹患した子供が約半数だった。以下略

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー より、   やっぱりねえ・・・と感じつつ、もう少し感じてしまおう変を組みました   インフルエンザ大ヒント臭(laugh
    ↑ココで「インフルエンザ」と入れて検索してね。すると・・・
    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

     

    その来たーの結果です(Laugh・・・・親切の押し売りね

    間違いだらけのインフルエンザ治療〜知識不足の医師たち ? - わたしん ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/11d351f0e1d33c35454510b7014380aa 2013年7月18日 ... もう何度もかいたインフルエンザは風邪だ. が、. 理由はひとつ、風邪は天恵の浄化作用 。体内毒素のお掃除である。 これさえ分かればよいのだが、そうは烏賊の銀玉(あるか ?) ここはよく書かれていたので拝借. アラユルコトブログ様より ... わたしはインフルエンザ・ワクチンやタミフルを飲みません(薬剤師 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/e1077024fa4722840944128cf4085ceb 2010年12月25日 ... 薬剤師さんは知っている。 インフルエンザ・ワクチンやタミフルの正体を。 阿修羅掲示板 より転載. インフルエンザ・ワクチンは国民の為に?いやワクチンメーカーや医師たち ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/159adfcc7b8ee07023fdda2ced7dc5d7 2009年9月7日 ... 「インフルエンザワクチンは打たないで」 より ーーーーーーーーーー以下引用 ーーーーーーー …・医師も、研究者も、マスコミ も、 しっかりしてほしい それほどまでし て インフル工ンザーワクチンの 製造量を増やしたいわけ 前章では、小中学生 ... インフルエンザの真実を語ると損をする? - わたしんちの医学革命と雑多 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/ca78168ca013195b6f90ba7884c366f1 2008年3月8日 ... ここにも現役のプロが本当に真剣に患者さん側に立ってのエビデンス(科学的証拠)を元 にインフルエンザの真実を述べられています。 エビデンス(医療における科学的根拠)に も、医療体制側と患者側とは逆の場合があるようですから、患者側 ... 豚インフルエンザワクチンの目的はバレバレ - わたしんちの医学革命と ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/696334438c23281439e83185b1a68b30 2009年4月29日 ... 今月初めにメキシコで発見されたとされる豚インフルエンザは、あっと言う間に世界中の トップニュースになりました。もうテレビやラジオや新聞も連日この話題でいっぱいの観 があります。昨日、じつにタイミングよくこのことに関するマシュー君 ... 風邪は唯一の浄化法(インフルエンザの原理を解明) - わたしんちの医学 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/30fa81e013224aaf8829455702700e96 2009年5月28日 ... インフルエンザは風邪です。 風邪症候群の一種に過ぎないものをウイルスの違いとか 抗体とかの関係でわざわざ難しくしてしまった現代医学のおかしさが見えてきたのが 最近の新型インフルエンザ騒動でした。 これは針小棒大のごとく、心象 ... 仕組まれた!? インフルエンザワクチンとタミフルの謎とき - わたしんちの ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/deb87bb624dbb276cc71f8b29e2ec25a 2008年3月12日 ... 製薬企業と厚生官僚と医学界の故意の計画でインフルエンザ予防接種とかタミフルの 使用とか調べるとどんどん出てくるでしょうが、そういう関係者はごく少数なのですから、 やはりマスコミ関係者が大きな責任を負わなければならないかも知れ ... 増すゴミと呼ばれ始めたマスコミ報道とインフルエンザワクチン裏情報の ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/840f96e4978d2a0ca5e85b98743693ec 2008年12月23日 ... この冬もまた、インフルエンザ狂騒曲がかま マスコミが増すゴミと言われるゆえんを医療 情報記事から解明する。 ... 「インフルエンザ完全なる免疫力をつける方法」世界大公開 - わたしんちの ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/f7678ac7745017b52c2aafb857ee7293 2009年5月8日 ... 予防接種でさえも予防どころか新しい病気を生み出すという浄化作用の原理です。 新しいワクチンが出来ると新しい感染が生まれる。 あ、項目の答えでした・・ インフルエンザ=風邪の免疫力をつける最大の方法とは かかってしまう事です。 現代医学教が新型インフルエンザ騒動を創造したわけ - わたしんちの医学 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/36ef9a543a90a0f87cd1d63a26757e9c 2009年10月28日 ... 人体は浄化装置 読み上げサービス インフルエンザは風邪なのだよ。 という話しを前提 しないと今の騒動は理解できない。 ウイルスの形にだけこだわっているから本質が見え てこない現代医学。 その信奉者の集まりがWHOをはじめとする各国 ... インフルエンザワクチンは打たないで1 - わたしんちの医学革命と雑多な ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/da8071d02e5c01a8e44b61513eba673d 2009年9月7日... したいけど、まずは日本人からです。 お医者さんも厚生省もこの事を一切知らない。 ( もしも知っていたら悪魔的人間ということになるから) インフルエンザの事を知らない人 たちが何も分からない人たち(日本の大衆)に教え導いている構図。 風邪の原理を知ればインフルエンザ恐怖症は消滅しちゃうんだ! - わたし ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/ce4045c2206c8904e13ae6cf525cf70a 2008年12月23日 ... 流行性感冒が流行するというおかしな表現ですね。インフルエンザは風邪なのです。 特殊な風邪などないのですが、インフルエンザと称して特殊に考えている医学は風邪の 原理を知らないのですから無理もないわけです。 ただ単にそこに現れ... インフルエンザは風邪の一種、風邪は万病を防ぐもと - わたしんちの医学 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/5a9e4582d16320b159157b47c5b4d971 2011年10月3日 ... 動物から風邪を貰ったakyoonの愛猫、いや、愛病日記。 そのご、馬、鹿由来の新型 インフルエンザにかかってどうなったか? まだ生きているようだ・・・ここ書いているから な・・・ しかし・・・・道具部由来の新型インフルエンザなんて、よくも適当に ... サタンのシナリオとしてみた鳥インフルエンザ(妄想話)その1 - わたしん ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/f69a15b1abeaaefde25ec49e8df8d1a3 2008年12月26日 ... サタンのシナリオと神のシナリオは凄く似ているという話しを引用したが、世界統一政府 とか世界銀 行だとか、世界をひとつするという姿などは非常に似通っていると思う。 なわ ふみひとさんの「なわのつぶや記」で ○ 新型インフルエンザは怖く ... インフルエンザ治療薬 タミフルと医師の見解とhima語録4 - わたしんちの ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/72f515a3e6b4eed2bb28a252ca1ee02b 2005年12月15日 ... 乳児におけるインフルエンザ脳症は安全性が確立されていないもののステロイドとともに タミフルを使ったほうがよいという指針が厚労省研究班から出されています。 乳幼児にも 安全に使用できるかは世界的に有用な情報になるでしょう。 ーーー ... ついに純国産型インフルエンザ登場で「ウイルス自然発生」を認められる ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/809f3b4d8ace92852bc964a0ae552cbd 2009年5月18日 ... インフルエンザなどはタダの風邪に過ぎない。 それをさもウイルスに弱毒だの強毒が あるかのごとく脅かして、だいたいウイルスは極超スピードで変異して行く存在だというの だから、当たり前じゃないの? シンガタ、新型と大騒ぎするナンセンスさ ... 現役自衛官が大和魂を発揮してインフルエンザ・ワクチンを斬る - わたしん ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/93e2064d74e41b408edfd19059316bff 2010年1月14日 ... 猫も杓子もマスクを買い求め、人々が必死に防御策を講じている新型の豚 インフルエンザ。'09年4月にメキシコでの流行が報じられるや、瞬く間に全世界へ飛び火 し、国立感染症研究所の推計によれば昨年7月27日から12月13日までに ... どうやら見えてきた鳥インフルエンザの真相の深層 - わたしんちの医学 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/0fec015a8b7ffd787159e7a760087cf8 2008年6月3日 ... もう国家プロジェクトになってしまった鳥インフルエンザ対策ですが、それも日本だけじゃ ない。 世界的な規模でしかけられているマジックのような・・ もちろん、WHOさえも一部 は巻き込んでいるのだろうか? それにしても、細菌学者はそんな事 ... 予防接種が免疫低下を招く理由(抗体=免疫という嘘) - わたしんちの ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/55723c4714a5411edee37a6ba879e9de 2011年1月25日 ... 外から入ってきたインフルエンザウイルスに対抗して免疫が頑張っているところに、 ワクチンで血液中にも毒をいれてしまうと、中に対する免疫と、外からの方への免疫と 両方にエネルギーを向けなければならなくなり、体が対応しきれなくなって、 ... 死の予防接種から、鳥インフルエンザ対策の奥を知る - わたしんちの医学 ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/4319cbc08526a0651088f2164a1b7fdf 2008年6月7日 ... そのまんま貼り付けhttp://yuwa.cocolog-nifty.com/blog/死の予防接種 死の予防接種 米国医療に学ぶ 医療殺戮よりURL:http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/475. htm... 嘘には目的があるーー二酸化炭素説、鳥インフルエンザ等々 - わたしん ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/7605e9de56467b6eebcd2c49f2685d12 2008年7月26日 ... ま、こういう嘘は20世紀までは必要悪としてはびこってきたのだから、そのままうまく行く だろうって思っているのかどうか知らないが、それにしてもこうも良く引っかかってしまっ た、二酸化炭素説、それと鳥インフルエンザワクチン。 しかし、嘘も ... 薬害を産み出す一番の犯人は一部厚生官僚や製薬企業やマスコミでは ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/eeba8a49c441f062677623e456e2ac42 2008年12月23日 ... 92年にインフルエンザの予防接種(ワクチン)をN 感染爆発だ、新型インフルエンザだ、 鳥インフルエンザだの盛んに煽... パンデミックゲート事件 その2 - わたしんちの医学革命と雑多な情報 blog.goo.ne.jp/akyoon/e/c16350cd1da135f516a78f4db9750472 2011年9月20日 ... 豚インフルエンザ(A/H1N1インフルエンザ)は巨大製薬企業の影響下で過剰 に煽られ、 WHO は "偽りのパンデミック宣言" を行った可能性がある。その 宣言で世界の製薬企業 は巨額の利潤を得た。WHO 顧問の専門家達は、巨大製 薬企業 ... 押しつけ的に行う予防接種はいずれ強制的に行う危険あり - わたしんちの ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/b4b5cd9d3e9640e7a11a75e4a50a84ea 2008年12月26日 ... 新型インフルエンザ対策と称してのインフルエンザワクチン接種を政府も地方自治体も マスコミも医療も一緒になって薦めている現状で、それに異論を唱えるのはまさに戦時 中の「非国民」であります。国民が一番一生懸命になって開戦を唱えた ... 予防接種と称して・・・じつは・・・人類の間引き計画で造ったエイズ ... blog.goo.ne.jp/akyoon/e/130f19cfdec019b27161ec70c48715fc 2009年1月7日 ... エイズ、そして、いまもそれが実効計画が終了したわけでない、「現在も有効である」と なると・・・ 想像してみるといい。 WHO主導で各国の厚生省がいま盛んに行っている 新型インフルエンザ対策の意味が・・・ 鳥インフルエンザが世界のどのよう .

     

     

     

     


    0 0
  • 02/20/14--16:44: ワクチン大特集
  •    ワクチン大特集      『効果がないどころか超有害! ワクチンの罠』船瀬俊介 - わたしんちの ...   2014年2月6日 三猿には見えない聞こえない、知ろうとしないワクチンの真実 - わたしん ...   2013年10月12日 ... 272813 ワクチンの危険性 医師が情報公開法を提訴し、衝撃的真実が明らかに. 表題の記事が『世界の裏側ニュース』に掲載されていました。 . インフルエンザ・ワクチンは国民の為に?いやワクチンメーカーや医師たち ...   2009年9月7日 ... 「インフルエンザワクチンは打たないで」 より . ワクチンは劇薬だった - わたしんちの医学革命と雑多な情報   2013年10月12日 ... 米国の経済事情が緊迫中ですが いまさらながら・・・ . ワクチンの祖と思われたジェンナーの真相 - わたしんちの医学革命と雑多 ...   2011年10月5日 ... ワクチンは不自然免疫をつくる; こういうと「天然痘撲滅」と言われるでしょうね。 しかし、長いスパンの統計をみると.   「エイズ」の真実」から腰ヒモを解く・ワクチン特集その1 2014年1月10日 ... 腰ヒモを解く」. の検索でやってこられた方にはお気の毒ですが. . ワクチンは企業の陰謀だって? 2013年5月21日 ... さてはて、子宮頸がんワクチンだの風疹ワクチンだの 盛んにすすめられているわが国ですが。 .... わたしはインフルエンザ・ワクチンやタミフルを飲みません(薬剤師 2010年12月25日 ... 薬剤師さんは知っている。 インフルエンザ・ワクチンやタミフルの正体を。 阿修羅掲示板より転載. いまさらながら・・ワクチンでしょ。 効いた例しがないって? -...   2013年7月23日 ... ワクチンは、アトピーや喘息、花粉症などのアレルギーを増やし、自閉症や発達障害を急増させています。ワクチンなど全く打たないほうが、健康だと科学的にも証明されています。日本で、5歳児の花粉症は40%。米国で子供の喘息は16% 最近のワクチン情報 2013年7月7日 ... 21世紀 すでに製薬企業の役割は終演間近の舞台になっているようだ。親も無知のふりをする役者を降りなければならなくなったようだ。知らなかった、教えられなかった・・・・利いた風なセリフを使える時代は終わったようだ。すべての言い訳は ...

     

    URL:https://www.google.com/cse/publicurl?cx=010408627661699794897:zn12q2ljdvc

    豚インフルエンザワクチンの目的はバレバレ 2009年4月29日 ... いくら人工的に仕掛けたとしても、ウイルスは病源ではありません。真の病源は自身の環境状態です。 いくら人為的に仕掛けても自分自身の土壌状態にあるのです。 最近のワクチン情報 - 2013年7月7日 ... 21世紀 すでに製薬企業の役割は終演間近の舞台になっているようだ。親も無知のふりをする役者を降りなければならなくなったようだ。知らなかった、   (ワクチン詐欺の歴史)厚労省の技官も知らない疑惑珍 - 2013年6月8日 ... ボクが書くと支離滅裂の文章になるけど(ザンネン) 予防接種 ワクチンの恐怖!   ワクチンは盲信で創られています。それは意図的です。( 2008年9月26日 ... ほとんどの医師さえもこのワクチン神話にすっかりだまされてきた。 ... 仕組まれた!? インフルエンザワクチンとタミフルの謎とき - わたしんちの 2008年3月12日 ... それでも、マスコミとても医学権威側の情報をただ垂れ流すという構図もありですから、これはもう誰が悪いだの責任があるだの言っていても、らちがあかないのではないか、いや、そんな事言っているあいだに今日も明日も誰かが、ワクチン接種 ... 増すゴミと呼ばれ始めたマスコミ報道とインフルエンザワクチン裏情報の 2008年12月23日 ... 新年早々にも共同通信が、2002年の11月に1歳の女児が東海地方でインフルエンザ ワクチンの接種を受けた4日後に急性脳症で死亡していた事件をスクープした。それによれば、この年には149例の副作用の疑いが報告された。死亡者は4 ... インフルエンザワクチンは打たないで1 - 2009年9月7日 ... たしかに、新聞や雑誌、いたるところで、インフルエンザ・ワクチンが奨(すす)められているようです。でも、それらの内容をよく吟味してください。どこにも「インフルエンザ・ ワクチンはとても効果があるから打ちましょう」とは書かれていないのでは ... その2、お医者さんの知らないワクチン事情   ワクチン接種は新ウィルスばらまきの手段 -. 2008年5月26日 ... 新型インフルエンザとワクチンについてどうも疑問があるので、検索していたら・・・ おいおい、ここまで言えるか!! というびっくり仰天の記事が・・・ まあ、話半分にして ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー ワクチン接種が危ない 人工 ... 「ワクチン打たない奴は罰金を科す」 と、 昔は強制された . 2011年9月4日 ... 子供は学校で、大人は職場でと、集団が形成されている場所で「集団接種」が原則となり、ワクチン業界団体である『細菌製剤協会』が1966年にまとめた本には、この日本の「予防接種法」は「世界でも例を見ないほど強力な法律だった」と評価し ... ワクチン効果(前橋レポートでは無効)の真実。. 2009年10月8日 ... 病気にもかからないような身体にするのがワクチン効果。 ??? 病気は浄化作用。 つまり浄化する生命力を弱体化してしまう 予防接種とは人類弱体化計画の一部なんだな・・・・わかるかなあ〜〜 風邪もひけない人間の末路はなんだっけ? 今年のお笑い大将決定 『ワクチン・ゾンビ』 マイク・アダムス . 2011年12月21日 ... 再掲ではありますが今年の優秀コメディタッチのブラック部門大勝決定。 万病をつくり出せるワクチンの正体は隠蔽されてきた . 2009年1月7日 ... また。さてはてメモ帳様 の記事からです 。 「私の正直な気持ちから言うと、予防接種は ... もうどうにもとまらない〜〜うだだうだだ〜ワクチンう打打打〜 -. 2008年7月9日 ... ワクチン処方の前提は、まん延して「ある」ことが前提でもあるのだが・・・。「感染防止」という考え方は、明らかにウイルス感染症の病理病態を正確に理解していないから、言明できるということにさえ気づいていないのか? それともわかってい ... 現役自衛官が大和魂を発揮してインフルエンザ・ワクチンを斬る - . 現役自衛官が大和魂を発揮してインフルエンザ・ワクチンを斬る ·  . エイズウィルスの嘘(インフルワクチン接種後HIVテスト陽性に?) . 2012年8月14日 ... 面白いように拡がる. 怖い怖いお話 エイズ〜〜. まてよ・・鵜ってのは?お客さんってのは? はは、だんなのことですよ〜. なにっ〜〜〜〜い!! まあ、怒る前にちょいとこちらを. エイズウィルスの嘘(インフルワクチン接種後HIVテスト陽性に?) ... 予防接種が免疫低下を招く理由(抗体=免疫という嘘) -. 2011年1月25日 ... すべての予防接種の勘違いをホメオパシー論が説く。「抗体=免疫」とする“勘違い”に気づかない現代医学ワクチンは必要だというのが世界の常識。これに反していたのが日本では岡田茂吉師。西洋ではハーネマン師。 まあ、真実を知るには ... なぜ今頃になってワクチンの「八百長」がばれてきたのか?. 2013年7月24日 ... 嘘八百とか八百屋とか、どうして八百なのか誰か教えて。どうせなら、 八百沈(ワクチン と読ませる)という漢字にすればいい感じなのだが。 ワクチン神話・・嘘八百で人間がチ〜〜ン(沈)というしゃれになるかな? どうしてばれてきたのかっ... 新刊「病院で殺される」船瀬俊介著 -. 2013年7月24日 ... 第1章> ワクチンでわが子が殺された! 日本脳炎ワクチン 「死亡、脳炎もよくある」(厚労省) 患者はたった3人でワクチン強行の狂気、子どもの死に「調査は不要」(厚労省) 一人の幼い子どもが急性脳症を起こして死んだ。幼い命は消えた。 ワクチンが時限爆弾として働く 米国医学者が証言映像 -. 2009年12月29日 ... ただし、無知と言ってもこれは「ワクチンと接種後の影響」についてです。 この無知は簡単に治ります。病気ではないからです。 しかし、この無知を直そうとしない人はある種の病気と言っても良いでしょう   いまFacebookがすごい(エイズの真相)- . 2013年7月5日 ... 文末に添付した動画の訳をご覧になると説明があります。 【 骨髄移植でHIV消滅か 米で新たに2例確認 】 http://sankei.jp.msn.com/science/news/130704/ scn13070401060000-n1.htm 【 ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る 】 インフルエンザの真実を語ると損をする? . 2008年3月8日 ... インフルエンザワクチンと薬への誤解 脳炎・脳症、重症化の真実 山本英彦大阪赤卜字病院小児科。大阪で医療問題研究会に参加し、少しでも根拠に基づく安全な医療をと心がけている。 ワクチンの接種率がとがっても超過死亡は減らなかっ ... インフルエンザ大特集(え〜い多田だ!もってけ〜編). 2014年2月11日 ... インフルエンザワクチンは打たないで」 よりの 製造量を増やしたいわけ 前章では、小中学生 . イルミナティーの弱点を探ると・・なんだあ、こういうことだったんかい!. 2009年1月12日 ...911事件地球温暖化二酸化炭素説鳥インフルエンザ、新型インフルエンザワクチン接種、タミフル特効薬どれもこれもうまくつくった引っ掛け問題なのでしょうが、 もう闇の世界は終演 ...  

    0 0
    0 0

    pr 『引き寄せの法則』の超実践的メソッド


    音声読み上げを柱とする・seesaaブログの目次を作製しました。

    クリックで

    向こうへイスタンブール♪


    目次

    わたしんちのトンデモ医学論と雑多な話

     2013/10/24作製


    10月
    pr誰でも年収1000万円を実現するコンサルタント起業法

     

    (10/31)長生きできない5つの理由
    (10/31)闇の勢力の退場
    (10/31)ガン呪縛を解く8
    (10/31)ガン呪縛を解く7
    (10/31)ガン呪縛を解く5
    (10/30)当ブログの目次
    (10/30)風立ちぬ3
    (10/29)マシュー君のメッセージ&食べ物についての情報
    (10/28)副作用の無い薬は無い
    (10/28)1医療問題
    (10/27)ロード・アシュター(チャネリング情報、人類の未来)
    (10/27)薬毒の害(岡田医学論集より)
    (10/26)ガン呪縛を解く4
    (10/26)男女性の融合へ
    (10/25)ガン呪縛を解く3 ガン呪縛を解く3

     


    (10/24)「喘息」の解剖論
    (10/24)風立ちぬ2
    (10/23)なぜ、あなたはがまんするのか2
    (10/22)ガン呪縛を解く2
    (10/21)人類の未来と選択
    (10/21)病気とは浄化作用
    (10/21)医学の進歩と寿命
    (10/20)なぜなぜ、あなたはがまんするのか1
    (10/19)ガン呪縛を解く1
    (10/17)アメリカと連動するか日本の金融事情
    (10/16)意識で病気が消える2
    (10/15)意識で病気が消える
    (10/14)降圧剤のインチキが暴露
    (10/14)情報世界
    (10/14)インフル

    砂糖が持つ恐るべき依存性 カエルの合唱が無くなるとき・・いずれ人もひっくり返 バーソロミュー ワクチンの危険性 衝撃的真実が ワクチンは劇薬だった 低血糖症から若者を救え 砂糖の害 人類はこう見える(セスが語る) 医者に依存するほど自分本来の治癒力は阻害される(セスが語る人間の本質) 毒と薬の秘密 医療妄信の危険HPより2章1

    薬(毒)を使う前に知っておくこと

    学習するバイ菌?

     

    9月

    自然界の仕組みと感染症 おじいさんとの対話 バイ菌の役割 ヒポクラテスから731部隊へ 漢方薬も危ない? ホメオパシー論 宗教と政府の依存を捨てる時代が・・・迫ってくる・・・ ワクチンと血清療法について異論ありそうです ヨーグルトは身体によいのかな? 食べなければ死なない? 人工透析について 宗教について2 「医者に殺されない47の法則」が売れているらしいが 薬、主作用より怖い副作用 ひとはなぜ病気をするのか? 病原菌自然発生説 宗教について パスツールの遺言 なんと、薬を止めるための病院が出現 ガイアの法則では世界の中心になる医療は日本に登場する、その前に わたしんちの電子書籍あれこれ 風立ちぬ

    7月

    【モンサントの不自然な食べ物】是非観てほしい!(1)より 中国の次は【米国産 危なすぎる食材】(週刊新潮)そして日本でも

    6月

    三上晃先生の話 結核菌の食べ物は○○だった! 白血球から太って成長した結核菌は何を食べたのか?

    5月

    現代医学解体論「病気症状の解剖」 おじいさんとの対話13 麻疹と日本脳炎で本当の予防と偽の予防を聞く

    4月

    21世紀はホリスティック医療となる

    3月

    おじいさんとの対話6 天然痘と種痘の関係 藤原塾の最新公演 これからの世界と日本はどう

    2月

    超超トンデモ医学論「おじいさんとの対話シリーズ」堂々完成!! 黴の常識を知らないあなたは土しろうと 感染症と癌の関係 対話8番外編 白血球の食菌作用=細菌の食毒作 1月 おじいさんとの対話 インフルエンザ流行について おじいさんとの対話4 おじいさんとの対話3 バイ菌有用説 2012年 12月
    本当の免疫とは何か、お医者さんでさえ知らなかった種痘の真実 トンデモ免疫論 おじいさんとの対話8

    11月〜

    簡単版   【ウイルス、細菌の自然発生説】のヒ 毒素とは何か 「わたしんちの岡田茂吉研究」 電子書籍版ご案内 患者よガンと闘うな 原発も大事、医学も大事・・計画停電してみたら? その真価 バイキンマンとの対話 粗の2 バイキンマンとの対話 粗の1 自然治癒力の脅威 病原菌自然発生は真実か。現代医学の根本に迫る 「コッホの三原則」は破綻していた!? 「免疫革命」とアトピー2 「免疫革命」とアトピー4 「免疫革命」とアトピー3 「免疫革命」を読む(アトピー皮膚炎1) 菌々の細菌情報 船瀬俊介氏の衝撃的な「現代医療の真実を語る」講演音声 逆襲するバイ菌たち 2 逆襲するバイ菌たち ナイチンゲールは見た。病気の本質 病原菌の存在価値とは? ひとは病原菌より愚かだ 病原菌は人より賢い 1

    2月

    無意識の世界と三歳児まえの記憶 漢方薬神話 医学の祖、ヒポクラテスの誓いと371部隊 音声ブログはこちらも ワクチンがあなたをびょうきにする(え〜〜?) ウイルスとの共鳴1 ウイルスとの共鳴0 病気と苦痛(岡田も記論文) 現代医療の大誤謬(岡田茂吉論文) 薬と病気のコラボの人類史 病気と抗体論ーーホメオパシー論 岡田茂吉研究と浄霊論 THRIVE5世界を支配する医療の裏側を伝える 医者が書いた「医者いらずの極意」

    1月

    物質界と非物質界(神の粒子へ迫る量子力学) ユダヤ医学とは何か? 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き4 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き3 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き2 病気と苦痛の関係を解く 積極的に?風邪インフルエンザにかかりましょう! 祈りinori 空のささやき」より音声読み上げ 人体は浄化装置になっている 種痘 あたらしくまた借りました。

     

    目次

    わたしんちのトンデモ医学論と雑多な話

     2013/10/24作製


    10月
    誰でも年収1000万円を実現するコンサルタント起業法
    (10/24)「喘息」の解剖論
    (10/24)風立ちぬ2
    (10/23)なぜ、あなたはがまんするのか2
    (10/22)ガン呪縛を解く2
    (10/21)人類の未来と選択
    (10/21)病気とは浄化作用
    (10/21)医学の進歩と寿命
    (10/20)なぜなぜ、あなたはがまんするのか1
    (10/19)ガン呪縛を解く1
    (10/17)アメリカと連動するか日本の金融事情
    (10/16)意識で病気が消える2
    (10/15)意識で病気が消える
    (10/14)降圧剤のインチキが暴露
    (10/14)情報世界
    (10/14)インフル

    砂糖が持つ恐るべき依存性 カエルの合唱が無くなるとき・・いずれ人もひっくり返 バーソロミュー ワクチンの危険性 衝撃的真実が ワクチンは劇薬だった 低血糖症から若者を救え 砂糖の害 人類はこう見える(セスが語る) 医者に依存するほど自分本来の治癒力は阻害される(セスが語る人間の本質) 毒と薬の秘密 医療妄信の危険HPより2章1

    薬(毒)を使う前に知っておくこと

    学習するバイ菌?

     

    9月

    自然界の仕組みと感染症 おじいさんとの対話 バイ菌の役割 ヒポクラテスから731部隊へ 漢方薬も危ない? ホメオパシー論 宗教と政府の依存を捨てる時代が・・・迫ってくる・・・ ワクチンと血清療法について異論ありそうです ヨーグルトは身体によいのかな? 食べなければ死なない? 人工透析について 宗教について2 「医者に殺されない47の法則」が売れているらしいが 薬、主作用より怖い副作用 ひとはなぜ病気をするのか? 病原菌自然発生説 宗教について パスツールの遺言 なんと、薬を止めるための病院が出現 ガイアの法則では世界の中心になる医療は日本に登場する、その前に わたしんちの電子書籍あれこれ 風立ちぬ

    7月

    【モンサントの不自然な食べ物】是非観てほしい!(1)より 中国の次は【米国産 危なすぎる食材】(週刊新潮)そして日本でも

    6月

    三上晃先生の話 結核菌の食べ物は○○だった! 白血球から太って成長した結核菌は何を食べたのか?

    5月

    現代医学解体論「病気症状の解剖」 おじいさんとの対話13 麻疹と日本脳炎で本当の予防と偽の予防を聞く

    4月

    21世紀はホリスティック医療となる

    3月

    おじいさんとの対話6 天然痘と種痘の関係 藤原塾の最新公演 これからの世界と日本はどう

    2月

    超超トンデモ医学論「おじいさんとの対話シリーズ」堂々完成!! 黴の常識を知らないあなたは土しろうと 感染症と癌の関係 対話8番外編 白血球の食菌作用=細菌の食毒作 1月 おじいさんとの対話 インフルエンザ流行について おじいさんとの対話4 おじいさんとの対話3 バイ菌有用説 2012年 12月
    本当の免疫とは何か、お医者さんでさえ知らなかった種痘の真実 トンデモ免疫論 おじいさんとの対話8

    11月〜

    簡単版   【ウイルス、細菌の自然発生説】のヒ 毒素とは何か 「わたしんちの岡田茂吉研究」 電子書籍版ご案内 患者よガンと闘うな 原発も大事、医学も大事・・計画停電してみたら? その真価 バイキンマンとの対話 粗の2 バイキンマンとの対話 粗の1 自然治癒力の脅威 病原菌自然発生は真実か。現代医学の根本に迫る 「コッホの三原則」は破綻していた!? 「免疫革命」とアトピー2 「免疫革命」とアトピー4 「免疫革命」とアトピー3 「免疫革命」を読む(アトピー皮膚炎1) 菌々の細菌情報 船瀬俊介氏の衝撃的な「現代医療の真実を語る」講演音声 逆襲するバイ菌たち 2 逆襲するバイ菌たち ナイチンゲールは見た。病気の本質 病原菌の存在価値とは? ひとは病原菌より愚かだ 病原菌は人より賢い 1

    2月

    無意識の世界と三歳児まえの記憶 漢方薬神話 医学の祖、ヒポクラテスの誓いと371部隊 音声ブログはこちらも ワクチンがあなたをびょうきにする(え〜〜?) ウイルスとの共鳴1 ウイルスとの共鳴0 病気と苦痛(岡田も記論文) 現代医療の大誤謬(岡田茂吉論文) 薬と病気のコラボの人類史 病気と抗体論ーーホメオパシー論 岡田茂吉研究と浄霊論 THRIVE5世界を支配する医療の裏側を伝える 医者が書いた「医者いらずの極意」

    1月

    物質界と非物質界(神の粒子へ迫る量子力学) ユダヤ医学とは何か? 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き4 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き3 「医療の犯罪」わたしんちの解説付き2 病気と苦痛の関係を解く 積極的に?風邪インフルエンザにかかりましょう! 祈りinori 空のささやき」より音声読み上げ 人体は浄化装置になっている 種痘 あたらしくまた借りました。

     


    0 0

    インフルが終わると次は麻疹、風疹の季節ですねえ(業界での会話 あるか?)

    なぜか楽しそうに会話してるんじゃないかなあ・・


    それって業界でいう「季節」ってのは「売り上げの季節」ってこと?

    揉み手でホコホコしながら・・

    「いやあ、われわれは需要があるからそれに答えるんですよ〜♪」

    なるほど、
    考えて見れば、欲しがる者が居るから作るってことか。
    売れない物をつくっても業界はやってけない悶根。

     

    でもビジネス業界では当たり前のことだけど、その需要を得る為には多額な宣伝費が必要なんでしょ?

    はい、最初はかなりかかりました。

    え?最初は?

     

    はい、かなり古くから始めましたからねえ〜

     

    と言うことは? 今はあまり宣伝しないの?

     

    まあ、直接的には派手にやる事はないですねえ。

     

    でも、けっこう毎年売り上げが伸びている・・・?
    不思議ですねえ〜〜

     

    いえいえ、不思議でも何でも無いんですよ。
    まず第一に顧客が要求するように昔から教育をしてありますから。
    そうすると、旧顧客が新顧客を作ってくれるんですよ。

     

    へえ〜〜、素晴らしいビジネスですねえ
    俗に言う「顧客が顧客を作ってくれるーー口コミ効果」って訳ですね。

     

    まあ、それが理想的ビジネスですから、何もこの業界だけでは無いですよ。
    まあ「信用を作る」  これですよ!

     

    なあるほど〜〜
    素晴らしい!! 信用を作ってしまえば後は自動的に売り上げが・・


    はい、だから需要は常にあるというわけです。
    しかも・・宣伝は吾らがしなくてもよくなる・

     

    それが需要者が要求するって事ですね。
    宣伝しなくてもよくなるってのも魅力ですねええ

     

    はい、でもまったく宣伝しないというわけでも無いんですよ。
    ただ、宣伝広告はミナサンの税金でやれるんです。
    しかも、タダでありながら最大最高の効果を上げている・・・

     

    へえ〜〜〜。それは素晴らしい!!

     

    是非ともその秘密を・・・

     

    なあに、これは既に世界的に仕組み、構造が完成してあるのですから別に秘密でもなんでもないのですよ。


    ほ〜〜う、世界的にもう出来上がっている?

     

    はい、世界の教育機関、政府機関、報道機関・・ありとあらゆる機関が既に配下にありますからねえ。これを崩すのは何人と言えども不可能でしょう。

     

    あら〜〜、凄いシステムなんですねえ。
    だから、「季節になるとそれが売れる」というのですか。

     

    そう、自動的にこのシステム内で行われているんですよ。毎年毎年、その時期に合うような事がずっと繰り返されてね。

     

    驚きですねえ!
    でも、その需要に対して供給と言いますが、商品の中にはどうなんでしょう?

     

    中身? 私どもは中身はどうでもいいんですよ。
    需要者が喜んで受け入れてくれますからねえ。

     

    え?中身はどうでもいい!?
    売れるなら中身など関係ないって言うんですか?


    きみぃ〜〜
    それをいっちゃおしまいよ(寅さん風に)

     

     

    なんの会話かさっぱり分からん!
    という人は

     

    NWO製薬業界ワクチンの恐怖


    0 0

     新しい本棚にパブ-も加えました。   読む方法の案内ページ

     いま話題のAmazon・Kindle版 スマホやiPod、タブレット等で読めます。

     DLmarket で日真亜理(ひまあり)

    音声読み上げ版もあり。  愛読方法はこちら

    忍者サンドボックス  (音声読み上げも多数。       無料版もあります)
     ツィッターフォロアー、Facebook友達限定無料版もあります。
    一般有料版の購読のご案内はこちら

     わたしんちの・忍者サンドボックス  

     



    人気ブログランキングへ   ついでに(*^ー゜)


     



     

     セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、【Make Yourself Active 〜行動する自分を創る〜】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
    こちらは私が受講中の講座

     


    0 0
  • 03/12/14--14:38: 不健康保健制度?1
  • 日本は世界一の医療制度を持っている。

    それが健康保健制度。国民皆健康保険は世界一!いいr

    これが今の日本人の常識的観念でしょう。
    若い人たちの声でも「医学は進歩している」と感激したりして。

    お年寄りはもちろん、「お医者様」と「様」付けして有り難がっている。は

    それは「現代医学が立派な科学だ」という前提が成り立っているからでしょう。
    それは世界的常識でもあるでしょう。
    あの漢方の国、中国でさえも今の医療の主流は西洋式医学、つまり現代医学と称されているものです。

    我が日本国では明治維新後に急速に採り入れられた西洋式医学。
    これによって、戦争などの負傷者は恩恵を受けたと言われます。

    さらに世界的に蔓延した伝染病の解決に大いなる貢献があったとされています。(事実は資料をみると自然に収束していった現象だったが)

    この様な科学的最新医療を施すことの出来る西洋式医学=現代医学こそ人類のすべての病を克服する唯一の医学である。

    こうして、国民の健康と命を護るためにという大義名分と供に始められたのが日本人の全員が加入(ほぼ強制的だが)し、お互い助け愛精神の元に現在まで続けられて来たのです。

     

    さて、ここまではまあ常識的な話で面白くも何ともないじゃないか!!

    と言われるでしょうが( 言わないか・・)

     

    そんな事を書いて、あとでシマッタと思うのも嫌なのでこれからが本番です。

    世界に誇る日本の医療保健制度はほんまにナンボの価値があるのか?

     

    つづく( (=^_^;=)あらら


    0 0

    先回の紹介動画の中にこれが入っていたが。

    なんと5時間余りもある読み上げであった!!

     

    さすがにボクもいくらhimaariだったとしても・・・

    付き合いきれない  ........(;・・)_スゴスゴ

     

    まあ、これだけ分かれば別に詳しく知らなくてもよい。

    「血は生命の顕現」 ゆえに他人の生命は自分の生命にならない。
    もちろん、私の生命は他人の生命にならない。
    したがって、不要な物を入れるとむしろ害になる。

    日赤さんには悪いけど、私は献血はしません。
    もちろん、輸血も要りません。

    輸血したから、しないからという理由で死んだり生きたりする訳では無い。

    大量出血すれば生命が抜けるのだから、誰でも死ぬ。
    それを輸血で助かると思い込んでいるのだろう。

    ただ、それを選ぶのは自分のお好きなように。

    近い将来には解る事だろう。

    それはワクチンでもそうだ。本当に予防できるのかどうかも時間とその多くの結果を集計すれば自然と出てくるだけだ。

    結果でしか納得できない人はそれを待てばよい。

    ただ、理屈が欲しいひとはこの動画は長いけどそれだけ納得できるのではないかな?

     

    輸血、献血、血液製剤の危険性 カントンの犬 証拠証言集 読み上げ5時間


    0 0

    医学不要論」の著者がFacebookで記事にされていたものを勝手に飲用天災。 いや引用転載。


    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    内海 聡 輸血
     
    血液がその人の本体であれば、輸血は他人の生命をもってきて自分の生命に置きかえているようなものである。
     
    欧米諸国では二五○万人の輸血拒否運動を続けているクリスチャンがいる。輸血を拒否し代用液を使用している病院や患者は、信仰によるものであるが、輸血をしている病院よりも死亡率が低いというのである。

    しかし、純粋に医学的な見地から判断し、輸血を避けて代用液を使用して成功している例が、外国では多数報告されている。

    ベ−リ−博士「出血による赤血球の激減は、生命をおびやかすものではなく、代用液のほうが血しょうや血液そのものの輸血より実際に有効である。

    A・J・シャドマン博士「私は二万例以上の外科手術を行ってきたが、輸血をほどこしたことは一度もない。私は普通の食塩水を多く飲ましただけである。その 方がいっそう良く、また安全である。血を失ったどんな症例にもこれを使ってきたが、死亡例は一つもなかった。チョークのように血の気が失せ、石のように冷 たくなっても患者は生きのびてきた」

    このように、輸血を代用液にかえて成功した例はいくらでもある。なのに危険きわまりない輸血が、あたりまえのように行われている。

    それは二リットルの血液を失えば、二リットルの血液を補充しなければならないという、間違った機械的な医学を信じているからである。
      
    千島学説は「血管内に注入された血液、特に赤血球は病巣に集まり、病的になっている組織をますます拡大し悪化させる。」と言っている。     ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー  

    いくら飲用と言っても、鵜呑みにする必要は無い。
    すべてご自分で判断をして貰いたいものだからね。

     

    岡田茂吉氏の医学論では、血液は「霊の物質化」として、その霊とは個々の生命体の顕れが血液だという。
    それが真実かどうかは別にしても、いま血液の種類は厳密に言えば人の数ほど分類されるのだろうが、それを言っていたら輸血など出来ないから大ざっぱに分類しているだけの事だ。

    将来、輸血の愚が明らかにされるだろうが、血液の素は生命そのものかも知れないとすると、他人の生命を自分の生命と置き換えるのは不可能だということだろう。

    そういえば、指紋も人間の数ほどあるというように、「神は同じものを創造しない」原則があるのかも知れない。

    どんなに似ていても本質的に異なるようにしてある。とすればそれこそ、神の創造には「同じものを嫌う」意志があるのかも知れない。

    だからこそ、現在まで数え切れないほどの人間が登場しては消えていったわけがなんとなく納得できる。

    血液と指紋は個々に異なるとすれば、輸血の愚もそのうち納得されてくるのだろうが、そのまえに血液は貴重な産業として金がついて回るから、まずは金の回りをよくしないといけないのだろう。

     

    輸血の誤りは金の巡りの悪さから来ているとすれば、人体の健康はまず金回りをよくして世界人類がみなその恩恵にあずかる必要がある。

    だが、そのまえに、人間の血の巡りをよくして知能の働きをよくしないといけない。

     

    どっちなんだよ!

     

     閑話休題(意味分かって使ってんだろうな)   題名は福沢諭吉に習って、輸血は産業である。いやビジネスであるとしたらぴったりであるかな? などと不遜な思いで入れ替えました(あとで)   世の中、本当に必要なものかどうかはよく調べてみないと分かりませんね。 輸血が本当に必要かどうかはまだ時間がかかるのでしょうが、現実でみれば輸血は主に手術と同じパッケージになっているかのようです。   昔はほとんど手術は戦争や事故で大けがをした場合にされていたものですが、いまは内科的手術の方が多いのではと思います。   つまり内科的な手術とはどういうことかというと   薬で治らない。 よって、具合の悪い箇所(内臓とかの機能)を取り去る。もしくは切ったり貼ったりする。   要するに手術が増えるという事は「薬では治らないから」手術に向かう。   ということは、医学の柱となる薬では治らない病気が増えている。 だから次善の策として手術をする。 その際には肉体を切るから出血する。   出血するから外から他人の血を足してやる。   じつに単純なのですが・・・ 輸血が増えるのは手術が増えるから。 手術が増えるのは、薬で治せないから。
    薬で治せないという病気が増えたから とすると、治せない病気が増えるのは医学が退歩しているから   ・・・・こじつけだと思っているでしょ (*^ー゜)   したがって、 輸血が必要になるのは、医学が退歩しているから。   ????分かんないかなあ  わかんないだろうなあ   分かんないから献血に行くんでしょうけどね。 こんだ、献血に行ったときアナタはこれを思い出してニンマリしてみてください。   「ああ、ボクはこんなにエラいことをしているんだ。」 だがここを読んだ記憶がよみがえり・・・ 「ボクの血が人の血にならないとしたら、ボクの善意はどうなるんだろう・・??」 と。 複雑な気持ちになるかも知れません。     そこで、どこからか答がやって来ますよ、きっと。   カアカア〜♪ じゃないか!!   「ソコノアナタ、アナタノコウイハ、タシカニ ゼンニナリマス ヨ〜〜」   なるほど・・¥¥になるのか・・・・ 意外に納得したりして (爆    緩和及第 (なんじゃい、またか)   輸血 ビジネス で検索したら   コンナンノデマシタァ〜〜 (このセリフ、知らない人いるかな?) 中国の輸血実態 なぜ血液製剤ビジネスは終わらないのか - YouTube 輸血は臓器移植と同じリスクあり? - 遠隔気功研究所 www.asetema.com/article/14825977.html‎ もし、何かの事故にあって大量に出血するようなことがあっても輸血さえすれば大丈夫! ... 同時に輸血された血液細胞からみれば、患者の血液は他人の血なので、輸血された血も、患者を攻撃します。 ... しかし、輸血ビジネスは利権まみれらしいのです。 黄金時代へ ◎和天皇は輸血で“殺された”! deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-232.html‎      

    0 0
  • 03/13/14--16:01: 輸血のぺ点
  • YouTubeで検索してみた

    輸血と打ってみたら、輸血のペテンと自動的に出てきたのでそれをポチ。

     

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    約 213 件の検索結果

        輸血のペテン「カントンの犬」で検索 平均寿命捏造  内海聡先生 船瀬俊介先生対談 http://www.youtube.com/watch?v=H4zMZ1... 全編はこちらです。 5時間読み上げ http://www.youtube.com/watch?v=Ywt6kuHWF1g ... ">http://www.youtube.com/watch?v=H4zMZ1... 全編はこちらです。 5時間読み上げ http://www.youtube.com/watch?v=Ywt6kuHWF1g ... HD  15:58 残酷な輸血医猟と瀉血(しゃけつ)によるガン治療について まとめ動画です。輸血もガン医療も問題だらけです。市民が真実に目覚めるしかありません。 医療革命は人間の生理学上、極めて単純な ...     輸血は危ない 輸血のペテンは「カントンの犬」で検索  ベンジャミンフルフォード 船瀬俊介   90%血液を失っても輸血しないイングルウッド病院2 無輸血医療で世界一有名な病院 ルネ・カントンが認められていたら、現代医学ビジネスは確立することが出来なかったかもしれません。 血液製剤も人を殺す医薬品も病気を ...   輸血の欺瞞性 「カントンの犬」「イングルウッド病院」で検索 内海聡先生  転載 輸血、献血、血液製剤の危険性 先人たちの警告 証拠証言集 読み上げ5時間 http://www.youtube.com/watch?v=Ywt6kuHWF1g 輸血医 ... ">輸血、献血、血液製剤の危険性 先人たちの警告 証拠証言集 読み上げ5時間 http://www.youtube.com/watch?v=Ywt6kuHWF1g 輸血医 ...     無輸血医療は、とうの昔からすでに確立していた! 20世紀以前は無輸血が当たり前 人間は一時的な大量失血には耐えられるように出来て… 失血死の恐怖は医猟マフィアが偽情報をバラ撒くことで大衆を洗脳しています。人々の恐怖が莫大な利益を生み出します。ルネ・カン­トンが ...   ワクチン、輸血、マスタードガス問題 すべては悪化して頂き、死んでもらうため 輸血が不要であることを証明したルネ・カントン5 輸血が一切不要であることを100年以上前に立証していたルネ・カントン8 カントンの犬 輸血が一切不要であることを100年以上前に立証していたルネ・カントン7 カントンの犬 輸血が一切不要であることを100年以上前に立証していたルネ・カントン2 カントンの犬 輸血、血液製剤の危険性 カントンの犬 仕掛けられた殺人罠   残忍な輸血医猟(血液ハンティング)と瀉血(しゃけつ) 狂った輸血医猟の真相 日本で年間10万人は血液ハンティングの犠牲者
    輸血が一切不要であることを100年以上前に立証していたルネ・カントン3 カントンの犬 がん患者が見る動画  本当はこれで解決   輸血が一切不要であることを100年以上前に立証していたルネ・カントン4 カントンの犬 輸血、血液製剤が危ない! 証拠証言集 輸血が不要であることを証明したルネ・カントン2 内海聡先生講演会 カントンの犬 輸血問題 ペテン師の犬

    0 0
  • 03/15/14--14:09: 不健康保健制度2
  • なに、国民医療保健制度を揶揄しているんでしょ?

    って言われそうですが・・・・

     

    まあ、そうなんです (=^_^;=)

    が、ただやみくもに嫌がらせを書いているわけじゃありません。

    どうして今の保健制度に文句並べるのよ?
    という疑問を持たれることでしょうが。 (このブログの読者さんだったらないか!)

    そうです、常識のちゃぶ台返しという悪趣味のブログ主なのです。

    先回の記事ではまあ日本人の大半が思っているだろう現代医学とそれを支えている国民皆保健制度について、さらっと書いたものです。

    そして、本番に入るところでした。

    つづき (オイ!)

     

     

    そのまえにこれは必ず読んで貰いたいHPです。
    患者が医者をだますとき

     

    つづく (あれ?)

     


    0 0
  • 03/16/14--05:11: 根子
  • The Star of Cottonland 綿の国星 eng sub Full

     

    ・・・・ニャン

     

     


    0 0

    どうなってんでしょうねえ?
    え! オマエのあたま?

    かっこよいですよ! 

    それよりも、変な方向へ、STOP細胞 

     

    赤でみっく世界の怪。

    あれほど大騒ぎしていたのがまた大騒ぎしているとは。


    何のことかい?
    いえね、あれほど持ち上げておいてイキナリ落とすんだもん。
    あれじゃあ、結婚式で友人達が新郎をワッショイ・ワッショイと胴上げしておいて

    イキナリ、さあ〜〜〜と引いてしまう。

    新郎さんはそのまま真っ逆さまに・・・
    床に叩きつけられる。

    いったいどうなってんだ!
    マスコミという愚かな集団がまた同じ事を繰り返している・・と冷めてみてはいますが。

    それよりも、いったい何がどうなってんだ?

    え、写真? 書類?

     

    そんなのどうでもいい!

    むかしむかし、(私事ですが)
    ボクは道路の草刈の仕事で、使用前、使用後の写真を撮っていたことがある。
    ところが、何度かやる内に使用前の写真がよく撮れていなかった。

    そのとき、上司から言われた言葉が
    「実際の仕事より、写真の方が大事なんだ!」ときつく言われた。

    なに? 実際の草刈よりも写真の方が大事だって?
    それはそうだ・・・役所(国土交通省)の方は写真だけで判定する。
    つまり、判定は実際の作業よりも写真でするという。これは全国お役所仕事のほとんどが煮たようなモノだろう。

    まあ、その判定によって国からお金が貰えるのだから、業者はまず写真。立派な写真。そして立派な書類。

    昔はけっこう写真は誤魔化せたらしい。だが、いまは厳しくなって作業手順を細かく分類してその都度写真を撮らせるのだ。

    それは不正防止(要するに写真で判断するお役所仕事だから)の為、必須の写真と書類なのだ。

    これは草刈現場と医学研究分野では雲泥の差があると思うだろうが、本質は同じジャナイの?

    だって、一番大切なことはナンダ?

    決まっているでしょ。写真でもない。書類でも無い。


    実際に行われた実験

    それが本体だろ?

    写真や書類など陰のようなモノ。
    ところが、写真だ、書類だと言うが、

    じゃあ、実質、本番の実験はどうなんだよ?

    おなじ事をその成功したと言われる実験者のもとで、みんなでやってみればよいだけでしょ?
    それも公開上でね。

     

    ところがそれをやらない、やれないのでしょうが。
    なぜ、やらないか?

    理研でしょ。

    そう、利権科学研究(( ̄∇ ̄)

     

    ところで、もうひとつ重大な要素が隠れているのだろうがね。

    これに近づいたらイカン!
    絶対にイカン!

    なに? 「これ」って?

     

    万能細胞、これの証明実験に近づいてしまうからだよ。
    本当は身体の中で自然に行われている現象なのだが、
    それを身体の外に持ち出してやっているような不自然環境なんだが・・・

    同じ原理に基づくから、危険なんだね。

    これに近づくほど危険思想、いや、医学にとっての危険試行かも知れないが。

    マスコミなどど素人集団だから知るよしも無い。
    ただ垢でまみれ、じゃないアカデミック怪の言うがママ。

    新郎を持ち上げたり、いきなり散って新郎を床にたたきつけたり・・・
    その低度だからどうでもいいんだが。

    それより、医学界はどうして「実験」そのものの事を言わないんだろう。
    写真が書類が・・・そんなものはどうでもいい!

    その肝心の実験がどうだったんだ?
    それだけでしょ。

    だから、ああだこうだとさわぐじゃないよ〜♪

    だったら、同じ実験を公開上でやってみせたらよいジャン。

    でも、やっぱりやれない・・・

    どうして? 嘘か本当ははっきりする事をなぜやらない?

    そういえば、40数年前だったか、国会特別委員会である議員さんが同じような事を言っていたな・・・

    「ウソか本当かやってみればいいんだ。それを発見者と同席のもと、同じ実験を公開上で他のひとがやればよい。金は国から出す。さあ、やってください。それでどちらかが間違っていたら、それは仕方が無い、誤りを認めて本当の方へ賛同すればよいだけ・・・」

     

    どうかな?
    あまりにもシンプルで正解過ぎて。

    しかし、これは「やれない」「やらない」のでした。

    そう、「これ」に世界が気づいたらトンデモ医学に大ちゃぶ台返しをされてしまうからね。

    ゼイゼイ、STOP細胞くらいで止めておかないと、その先にたどり着いたらと思うと実に危険な実験だから。
    実験そのものはもちろんカンチガイ現代医学の最先端を逝くものだろうが、人間にとっては危険な試行だよね。

    だって、外で行った不自然界の結果をからだのなか、つまり自然界に当てはめようって魂胆があるからねえ。
    まあ魂胆何て言うのはおかしいでしょうが。

    結果的に不自然界(培養とかの環境下)で行われた実験を自然界(体の中の環境下)にそっくりそのまま当てはめようたって、土台無理なんだ。
    むしろ長期的には害が出てくるしね。

    それはパスツールの自然発生説否定実験や、コッホの三原則が不自然界の実験だったことに見られるのと同様さね。

    (おまえ、すごい科学者のような事を言っているが知識唖ルン界?いえ、すべて断片知識を集めて独断独善の世界です )

    あのコッホの実験は不自然界の細菌には通用しても、実際の自然界には通用しないような特に変わった細菌だった。その点は超変人を人類皆に当てはめてしまった宇宙人の人類研究のようなものかな。(( ̄∇ ̄)

    (その対象にオマエも含まれていた・・・などと自虐ギャグはいちおう入れておいてと)

     

    そういう意味で今はまだ、同じ土俵上(現代唯物科学に準ずる医学とでも言うかな)で起こっている単なる茶番劇にみえた、今日この頃でございます。(アホが何をいう ←自前ツッコミ)

     

     

    おわり

    オイ!

    ああ、わかってマスよ。

    「これ」ってあれですよ。

       これ ↓ ↓ がひろく知られたら世界の医療業界が萎れてしまう!?

    重要国会証言(32)
    夢のSTAP細胞 2014年01月31日     ips細胞は千島学説を越えては語れない  

    0 0

    これは何でしょうね。

    わかる人は教えて下さいね。

    ケッシュ財団?  聞いたことがあるような・・・

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    サナンダ・・・2014年3月17日 緊急メッセージ/ケッシュの保護と私たちの利益の追求                        ホームへ戻る   

    www.whoneedslight.org

    Sananda's Urgent Message to the World - We must get Keshe's work out, for his protection and our benefit!

    Transcribed by Kathryn E. May, March 17, 2014

     

    これから起きる変化の波について世界に向けて短いメッセージを送りたいと思います。

    それは神の人々にこれまでにこの惑星上で知られていなかった信じがたい程の繁栄と慰安をもたらします。

     

    快適な自由への第一段階は既に達成されました。

    台湾のケッシュ財団(KF)は全世界で利用可能にする特許と設計図の全内容を公開しました。このプランは世界中で無料であり、

    容易に実現でき、フリーエネルギーが利用可能になり、医療改革につながり、食料生産の可能性を高めます。

    あなた方全てにレディー・ポーシャとレディー・ナダがウエブサイトとフェースブックに示すリンクを見るようお願いします。これを阻止しようとする者たちがこの情報を抹消する機会を作る前に多数の人達がこのプランのコピーを得るようにすることがとても大切です。

     

    あなた方一人一人が他の人にもこのリンク、

    https://onedrive.live.com/?cid=bf45c90b2b044660&id=BF45C90B2B044660!143&ithint=folder,.rar&authkey=!AGRPC-Y6xyui0YI

     

    を送るようにし、送られた人にコピーをし安全な場所にファイルするように要請して下さい。

    この技術に興味がある人はすぐにこの情報を使い始められます。KFは平和的な目的にこれらを用いると約束する人にのみこの要請をしています。

     

    これは完全なデスクロージャーに向けての第三段階です。

    ウクライナ上空の葉巻型の宇宙船とマレーシア航空370便は私たち星のファミリーの存在を世界に知らせる最初の二つのイベントでした。

    これから先の数週間の間に、これらのイベントが実際に如何に重要なものであったか、これらのイベントのために世界が如何に大きく変わったかが分かる事になるでしょう。

     

    お分かりのように、私たちは、自分たち自身を惑星地球にゆっくりと紹介していっています。私たちの全ての行動は人々に大きな利益をもたらすでしょうが、これに関わる人達を注意深く守らなければなりません。これらの祝福の技術をあなた方にもたらすのを助けている他の人達と共に、ケッシュ氏は私たちの保護下にあります。彼が最大限保護されているのは彼の情報が広く頒布されていて、二度と再び抑圧されないと言うことが分かるようにするためです。

     

    この前の日曜日のメッセージの中で、通貨のRV(評価換え)とそれに続く繁栄資金の洪水を阻害している今のガティブなエネルギーの山を解消するために、セント・ジャーメインは全ての人が振動周波数を上げるようにとの心からの呼びかけをしました。数千のライトワーカーの努力の集中によってのみ、勝利のための愛と光の力を創り出せます。私たちのチームが勝利のゲームセットのための素晴らしいゴールを決め、私たちのリレーチームが長く苦労が多かった競争で金メダルを勝ち取るゴールを決めた、とイメージして下さい。

     

    天の一団の名前で全ての人間のためにあなた方にお願いしたいことは、3月17日のこの日に高い意識の他の全ての瞬間にエネルギーを上昇させられるように私に加わることです。それを新たなハーモニックコンバージェンスだと考え、春分と満月のエネルギーを希望、笑い、友情、及び歓喜の上げ潮の高まりに反映させるように利用する、と考えて下さい。この時に満ちる善意と幸福の大波に私たち自身のエネルギーを高めるのを助ける瞑想を勧めます。

     

    好ましくは樹木を背中にして、裸足でしっかりと地面に触れてゆったりとくつろぐことから始めましょう。自然の中に長い間留まっていられるほど天気が良くないのだったら、数分で十分です。深い呼吸をし、血管の中の血液の流れを感じ、空気が自分を支えていると感じて下さい。息を吸い込み、吐き出し、自分の中での空気の流れを聞いて下さい。そして動物、植物、鉱物のいずれであれ、全ての存在があなた方が触れているのと同じ空気に触れていることを感じて下さい。母なる地球はあなた方の心臓の鼓動と同じ鼓動と、あなた方の足音を感じていることを知って下さい。神と全てのスピリットの世界が実に創造の種族の輝かしい一員としてのここでのあなた方の存在を祝っていることを知って下さい。

     

    過去においておそらくあなた方に恐れと心配を満たし、非常に多くの人に重しを加えていた闇のエネルギーが今はあなた方の母なる地球、神、及び存在する全てのものへの愛の感情の高まりによって打ち砕かれつつあります。あなた方、宇宙の愛の子供たちは自分自身に回帰しつつあります。あなた方は現在の人間の体である一時的な衣装の下に隠されている、実にそうである勇気ある光の存在として認められています。あなた方の途上に祝福の光が投げかけられているので、あなた方は日の出のように、月の輝きのように浮上しつつあります。

     

    個人にしろ他のライトワーカーと共にいる集合にしろ、あなた方は今、いよいよ頂点にまで達しようとしていているとてつもなく大きい変化を妨害してきた闇の幕を上げようとしています。親愛なる皆さん、あなた方は今あらん限りの力を振り絞って愛と光を送り出し、かつてないほど輝いています。

    あなた方と一緒になって私たちは世界を変えつつあり、私たちの生まれながらの権利である豊かさと自由を分かち合おうとしています。一緒になってこの世界を変えつつあるので、今、正に今、歓喜と勝利の輪の中に入りましょう。

     

    喜んで下さい、兄弟、姉妹たちよ。私たちはついに一緒になり、全体になり、満たされ、栄えある期待の中に立ち、私たちの生来の権利である豊かさと自由を分かち合います。

     

    私と共に、声を張り上げて歌って下さい。”私たちは一つ、私たちは子供。私たちは良い日を作る一つのもの。さあ与え始めよう”と。ハートを与えて下さい。ハートの中のエネルギーの高まりを感じ、この愛の惑星上の全ての者一人一人に愛の津波をもたらす新しい時代をイメージしてください。

     

    そして今、親愛なる友よ、町に出て踊り、喜びに溢れて大いに騒ぎましょう。私たちは新しい始まりであり、新しい黄金時代の創造主なのですから。

    言葉にならないほどあなた方を愛しています。

    あなた方のサナンダ/ジーザス                                             

     

     

    TITLE:Sananda140317UrgentMessage
    DATE:2014年3月18日(火)
    URL:http://www12.plala.or.jp/gflservice/Sananda140317UrgentMessage.html

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

    よいことだとよいですが・・・・

    さっそく検索したらありましたね。ウクライナ上空の葉巻型の宇宙船

     

     

     ところで、こんな情報が・・・
    3月12日(水)  アシュター デスクロージャーとマレーシアの航空機  

    なんか怪しい話だねえ ↑ ↑ 

    でも、検索したらちゃんとユーフォーらしきものが映っている動画があった。

    あるひとは米国製だというし、あるひとはシリウス系宇宙人制だという。
    股は地球内部制だという。
    それともホログラム制か?

     

    何があってもおかしくないというボクのおかしなオツムに駆けてみようか(笑い

    まあ、言う事は簡単、情報もありすぎても困るね。
    振り回されないように。

    寝皿もむか〜しっから話があったが、いつも実現しなかったしねえ
    セント・ジャーメイン 間もなくNESARA宣言が行われる

     

    菜っ葉に肥やし状態、「掛け声だけは威勢がよいですねえ、宇宙人さんたちよ・・」
    日本には「無言実行」という言葉があるが、

    なにか「有限不実行」の宇宙情報はまず眉につばが必要かもしれないねえ。

    え、このブログそのものじゃなかって? 
    ああ、(/""-"")まゆつば ぺっぺ)

     

    ↓ これも??  

     あやしいねえ〜〜〜♪ 

    そもそも題名がうさんくさい。
    え、じじくさい?

    華麗臭と言ってよ!!

     

     


    0 0
  • 03/19/14--15:59: 不健康保健制度3
  • 先回のおすすめHP、読まれたでしょうか?

    え・・読んでない・・・

    まあhimanasiの方はおいといて

    himaariの方を対象にしていますので、ほっぽいておいて((*^ー゜)

     

    さて、この健康保健制度は精度がよすぎたのかどうか知りませんが

    現実は厳しい!

     

    だそうです。

    上記はここで詳しく読めます・

    まえにも書いたことのある「税金ジャブジャブジャアブジャブ♪」説がぴったり当たったようですね。

    つまり、やり放題使い放題・・・こんなプレイがあったらぜひ紹介して♪

    なんて話ジャナイ!

    これは現実にすでに放置プレイ状態だったんですよ、マッタク!

    湯水の様に使える医療費はどんどん膨らむ一方で、ついに年間40兆円にもうすぐ手が届くまぎあ君。

    さあどうする?

    どうするもこうもないでしょ。
    黙ってみていれば・・保険料上がるばっかり・・・・・・保険料払えないひと増えるばっかり・・・・医療保険制度崩壊

    放置プレイの結果は自ずと知れた、やり放題、使い放題のツケがアナタにも回ってくるという事です。

    なに? ワタシ放置プレイなどしてない! 

    ですが・・・制度というものは、個人的見解や趣味など虫刺されなんですよ。

    だって、ボクなどは薬を一切使わない生活で30年以上。
    妻だって死に際にでも自分で意志を貫いて医学的治療など受けなかったのですから。
    当然ボクも死ぬまで薬などは一切不要で通すつもりです。

    ナニ? それじゃ吉外・・・

    まあ何とでも言ってください。
    それだけの覚悟があるからこういう事を言えるんですよ。

    最後になって「お医者様たすけてえ〜〜♪」なんて猫なで声だしてすがってるのをもし見かけたらその時はぶん殴ってください ( ̄∇ ̄);

     

    つづく(え!)

     

    申し訳ないので接ぎ記

    闇の病院ビジネス 戦慄の実態

    病院だって必死なんですねえ。

     

    かあさん、ボクの収めた医療保険費はどうなったんでしょうね・・・

    ぼうや、途中で消えてしまったのかも知れないわね・・・

    でも、だれかどこかがもうかってるんでしょ?

    知らないわ、損なこと・・・

     

     


    0 0

    一直線に千島楽節に行けば楽しい音楽になるのにねえ。

    ハーモニーは生命力のある中で演奏される調和共鳴音楽であると、訳の分からん話をあきもせずに書いているが・・

     

    あの不協和音はなんなんでしょうね、かあさん?

     はあ? 生命が宿ってないのでしょ?

     

    そうか・・・・・生命の無いところでやっているから響いてこないのか・・

    そもそも、あの実験、IPS細胞にしても、STAP細胞にしても、なんだか万能細胞だかと言って驚いているけど、生命力って誰も考えないのね。

    かあさん; ぼうや・・・それはね・・・幼稚園児達のお遊びだと思っていればいいの・・・

     

    そうか・・・・でも、あの園児達はそれよりも ¥¥¥¥¥¥¥¥ の方に逝ってしまってんじゃ?

     

    かあさん: ぼうや、それいちゃあ〜おしまいよ。

     

    それってふーてんの寅さん?
    それにしても、なんだかお偉いさん達の話はサッパリ分かりませんねえ。

    (そこで、ツッコミが・・・   オマエの話もサッパリだ!)

    まあ、そうだろうなあ・・・・自分でもよく分からん  (+。+)アチャー。

     

    追記 2014/03/20
    引用文   アルクトゥルス 次元上昇のバリエーション より
    「人間的には、科学者はボトルの中で生きていると思われる何かを、クローンとか試験管の中の生物を創り出すことが出来ますが、それは単 に物理的なものであり、”生命”というものの一つの解釈にすぎません。ソウルが去って行くと非常に急速に肉体が分解する理由である、天からの肉体へのエネ ルギーの投入の時のみ生物に生命が宿るだけなのです。」



    ね、宇宙人だってそう言ってますよ。(^_^;

     

    宇宙塵としてのボクもそう思いますねえ。

     

    IPS細胞にしても、STAP細胞にしても、身体の外で実験しているのはその「生命圏外」での出来事です。 そこで肝心要のものが抜けているのです。

    それが「生命」です。 生命の中でしか本当の働きがなされません。
    したがって、今後何十年、何百年と生命圏外で研究実験を行っても、その結果を生命圏内に当てはめてみても暴走するでしょう。(有害となる)

    千島喜久男博士やガストン・ネサーン博士は、それを生体圏内、つまり生命の宿る状態のなかで見ているのです。

    ところが現代医学産業という猿山はそれを許さないのでした。だって三猿主義ですから。
    真実は見ない、聞かない、言わないという訳です。

    マスコミの連中もその加担者たちで校正されているので、【生命圏外】での成功しか報道しません。もし「生命圏内」の真実に近づいたら御法度になるのです。

    千島氏やネサン氏が医学界から排斥されたのにはそれ相当の理由があるのです。
    それが「真実」ではダメなのです。

    それをまた一般人が後押しししているのですから、世界医療産業体の一番の功績者は大衆でもあるのです。
    欺されてるというよりも、欺されたがるのです。(苦笑)

    ノーベル医学賞なども、もちろんその範囲内でしか評価されません。

    生命圏外での実験研究の大成功など、聞いていても鼻じらむ思いです。

    生命・・・・生命なき世界(試験管、培養器等の環境)では決してわかり得ない、ただホンの一端を垣間見るだけ。 それで驚いているのですから、幼稚園のおままごとなのです。

    実際は生命圏内に既にしっかりと仕組まれているのであって、その現象をみて「善し悪し」を決めているのは人間の浅い知恵です。不都合な現象であってもそれが生命力のなせるものだと理解して、その真の原因を知る。 
    それが生命の宿る中でしか出来ないということです。

    今回の騒動など、どっちでもよい話で、その先にある千島学説(学説では無い、生命体内の観察なのだが)をどうして誰も取り上げないのか不思議で・・

    いや、不思議では無いですね。その理由は先に書いたとおりで、本当のことを知らせてはいけない世界ですから。

    報道など、それを一番知っている世界です。またそういう教育を受けた者達が集合した産業ビジネスですから、期待する方が間違っているのです。

     

    教訓、   話の裏には ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥ があると知れ!

     

    したがって、当ブログではその偏差値を改善するために日夜努力奮闘しているのです(爆

     

     


    0 0
  • 03/20/14--15:55: 不良健康保健制度4
  • あれ、タイトルが変わった?

    不健康保健制度3でもよいのですが((*^ー゜)

     

    先回は保険金(税金と同様)が支払えない日本人が急増している話。

    そして、どんどん国民医療費は上昇のまま放置プレイ状態が続いてきたので、
    いまや、もうすぐ40兆円の大台に(ばんざ〜〜い 無しね)

    いまところは、医療費の徴収を上げるしか手が無いので、皆さんから戴き増す。

    その後でどうなるか?

    は、考えたくないのです。みんな。

    もうどうにもナランという事は知っているはずですが、このまま列車が進めば断崖絶壁が待っている。などと分かっていても誰も列車から降りない場合・・・・

     

    分かってるんですよ。でも、考えたくもない。知っていても知らんぷりをしたい。
    分かっちゃいるけどやめられない、すーだら節♪

     

    そうは、言ってもネエ〜
    やはり医療にはかからなければならないって。

    だからあのHPを読んでからそう言ってよ!
    でも、読まない、知ろうとしない。

    そんなひとはあっち行ってね。( ̄∇ ̄);

     

    そこで、日本人は一生懸命?現代医学を信じている。

    それはもう信仰です。(うえのHPから)
    現代医学は宗教です(こう書いてある)

    その宗教?を全国民が支えているのが国民皆保険制度だとしたら・・

    じゃあ、教祖は誰だ?
    と言ってみてもはじまらない。

    教祖などだれも居ないからですね。
    あいては医学と言う学問。その学問に基づいて医者はもちろん、大学教授やら文科省やら厚労省やらの役人様、そして、一般国民と同じドシロウト衆(もちろん、ボクも含めて)が神輿を担いでワッショイワッショイ、さあお祭りだあ〜〜

     

    そんな御神輿の中を覗いてみたら

    貧乏神が微笑んでいた (^_^; びんぼうがみ

    どうりで祭り上げればあげるほど貧乏所帯になる訳か・・・苦笑い

    そして、最後には金も無くなって・・・

     

     

    つづく

     

    おっと、その前に

    飲用があった。(これが無いとボクのブログはなり立ちません)

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    国民健康保険 問題点


        回答者:timeup
        回答日時:2005/01/07 06:42

    戦後の混乱の時代には某医師会長が強権的に作った此の制度は国民の健康レベルを上げましたが、今は社会的に其の必要がなくなってきています・・・・&維持が困です。

    他の国では元々殆どの国で崩壊が分かっているので、国民皆保険は出来なかったのですが、した国でも既に終わっています(此の点は各国行政担当者や事務の人の方が詳しいです)。

    それは、国民の多くが専門機関を頼ってしまい、自立して自分で健康を維持・増進しようとしなくなってしまうからです。
    そのため、地域の老人病院等はサロン化してしまっています。
    それでも金が医療機関に丼勘定で入ってきていました。

    今は、道路や公団などと同じく、出費を押さえつけてきており、其の弊害で病院内部がガタガタに成ってきています。
    病院・医院への保険からの出費改革は必要ですが、
    医師と経営者及びの給料はそのままに、コ・メディカルや事務などの人を締め付け、経営コンサルタントに多額の報酬を出し、リストラで乗り切ろうとしているため、経験豊富な人やユックリ優しく的確に行うよりも、ベルトコンベアー式に能率よく患者を商品として扱う組織に変化して来ており、国民が病気になっときに親切な医療を受けられなくなってきています。

    今までが、黙っていても金が入ってきた病院経営者(医師しか成れません)が、同じ金を欲しいので変革も自己保身のために何とか変革の波に乗ろうとあがいている状態に居ますので、今こそ自分の健康は自分で守り、病院には行かないことです。

    道路公団でも役所でも郵便局関係でも既得権を手放すときには抵抗が付き物です。
    保険も同じです。


    これが、国民皆保険時代の問題点自体と、変革している今の現状で、過去からの変革の時期の苦しみの時代でしょう。
    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     海外で「病院がストライキしたら死亡率が下がった」という事が明らかになってから、むしろ今の医療は「しない方がむしろ結果がよかった」ことが分かりますね。

    でも、やはり多くの人にとっては信頼と安心の医療システムがこの国民健康保険制度なのです。

    これをスムーズに変換してゆけるかどうか?
    かなり難しいのでは無いかと思っています。

    ひとつは絶対多数の信頼が支えているからです。
    もうひとつは、この構造が確りと出来上がっているのでそれで生活している人があまりに多いということです。ひとつの産業構造ですからね

    これが解決出来る唯一の方法は?
    おそらく人々の意識の変化など待っていたら何十年もかかるでしょう。

    おそらくですが、一番効果的な出来事は

    ¥ の供給がSTOPすることでしょう。
    「ない袖は振れぬ」です・

    それは政府の金(もちろん原資は税金ですが)が底をつくとか、財政破綻状態に陥る。

    まあ、こんな事はありそうで無いかも知れませんが・・・そういう事でしかこの巨大な医療保険事業体は解体不可能でしょうね。

    やはり、金のエネルギーはこの物質世界では強大ですからねえ。

     

     

     

    つづく

     


    0 0

    先回、動画で中国の血液ビジネスについて

    さすが、中国はやることがindecent(えげつない) (*^ー゜)

    言い方を変えれば、やることに正直だ。
    つまり、血液は儲かるという事を正直に行動で現している ( ̄∇ ̄);

     

    だが、先進国と自称している国(ニッポンもはいりましょ)は、
    損なえげつないやり方にしない。

    あくまでも銭意、じゃないか!!善意を表に出して、
    やさしく、やんわりと、しわわせに演出して多くのひとびとを
    幸福感に導こうとしている。

    だが・・

    そこに見えるのは表の善悪観に過ぎない。

    根本はその献血した血液が儲かるということだ。
    儲かるということはビジネスである。
    ビジネスが悪いなどと言ったらトンデモナイことになる。

    だから、血液産業が儲かるというのは悪い事では無い。
    そこには人件費やら保存費用、また全国の病院に配達したり
    注文を受けたりしなければならない。

    つまり、事業なのだ。それは当然である。

    だが、だが・・・
    血気貴産業は儲かる
    だからと言って、儲かるモノならどんどん輸血した方がよい。

    そうなったら儲かるモノなら、やみくもに輸血しちゃえ。
    輸血の負の面(当然あるのだが)など、目をつぶっちゃえ。

    (人が救われるという前提条件があれが目をつぶってもよいだろう。)

     

    ・・しかもだ。
    一般消費者(患者大衆)が輸血を望んでいるのだ。
    輸血しなければ、万が一の場合、訴えられる。
    そうなれば、してもしなくても良い場合でも輸血した方が
    安心だ。

    それはする側も受ける側も共通した認識であり、それが日本の常識なのだ。
    いや、世界の常識だから絶対なのだ。

     

    「他人の血は自分の血にならない? そんなバカな!」
    大多数のひとがそう思っている。

     

    「輸血拒否? エホバの証人か!かわいそうに迷信信者さんは・・」
    ほとんどの人がそう思うだろう。
    思わない人は迷信信者にされてしまう。エホバの証人にされてしまう事もあるだろう。

     

    迷信か事実かは、他人の目にあわせるしか無いとすれば、
    とうぜん、その時代の空気にあわせて行かなければならない。

    そうしないと、精神的非国民扱いをうけてしまうからだ。
    民主主義社会とは多数の原理でしか真偽を確かめられない事が多い。

    だから、誰もが多数側に回りたがる。
    そして、いつか突然、福島原発のごとく一夜にして気づかされる場合もある。

    だが、生命、健康は個人個人で大きく異なる。
    そんな一夜に起こるような気づきは与えられないだろう。

    そうなると、個人が適時にそれを選び抜くという「空気を読まない」態度が
    必要になる。

     

     

    輸血が必要か不要かは自分で判断するしかない。
    多数決の原理では決して分からない。

    寄らば大樹の陰に・・・・

    その大樹がいつか枯れて倒壊することも考えて
    この複雑怪奇な「輸血は本当に必要なのかどうか?」
    を自らに問いかけてみるのもよいだろう。

     

    緩和及第

    さて、やわらかい話はこれくらいにしてと。

    グーグルで「輸血 ビジネス」 で検索してみたらゾロゾロゴキブリのごとく。
    その中で世界的にも「輸血産業」として売上高が凄い企業があるんですねえ。

    テルモが米輸血関連事業大手を2200億円で買収、売上高1兆円へ ...

    まさに世界輸血産業! は儲かるビジネスでした。

    ひゃあ〜〜こんな過激なタイトルが!
    まねしたくても出来ないなあ・・
    ぜいぜい、「複雑輸血」低度で(w

     赤十字社は世界最大の生物化学テロ集団〜赤十字募金に参加するな〜

     

    まあ、赤十字の職員がそうだという訳じゃ無いですよね。
    そういう仕組みが出来ちゃったあとで知らず識らずにその組織で仕事をしている

    だけ・・・・

    まあ、世界医薬産業もそうだし、厚労省もそうだし、個々の人物あたってみたってそれは部品ですからねえ。

    部品? あ、しつれい

    個々の与えられた仕事をただこなしているだけで、ちょうど最先端をゆく電子部品工場の職員みたいに「わし、自分が作業している製品が何なのか、わからん・・」 という。

    そう、個人的にはみな紳士淑女のみなさんが、そういう産業でマジメに働いているだけ。

    だが、その細胞が集まった全体が動き出したら、ゴジラとかキングコングとか破壊の猛獣になったりして・・

    まあ、猛獣ならぬ、盲従だそうですが。

     

    盲従 : 自分のやっている事を何も知らずに、上からの指示だけに従って生きているせいぶつの俗称をいう  (好餌苑)

     

     それにしても、善意が銭意になると、物事は怪しくなる。
    献血=美談  そして、売血へとすすむと・・・醜談となり

    最後には先に儲けあり。 儲けのために輸血ありなどとなったら
    こりゃあ、考えなおさんと!

    真実はいかに?

     

     

     

     


    0 0
  • 03/21/14--15:22: 不健康保健制度5
  • じゃあ、どうすればいいの?

    損なの自分で考えろよ!

     

    と、冷たく突き放すボクでした (=^_^;=)

     

    でもヒントくらいは過去記事に書いてあるしね。

    でも最近の若いもんは・・・・

    タイシタモンジャカエルノションベン!

    国民健康保険の崩壊について。

     

    2015年問題(医療費高騰)

     

    ボクだっていつまでも若いもんぶっていてもね。いきなり爺に変身とか。(肉体面じゃないぞ。精神面だ!)

    あ、そこのチミィ〜 ワシじゃワシじゃよ〜

    ・・・・・??

    あまり変身がキツすぎたようじゃの〜〜
    思い描いていたあこがれのキャラクター・・・・が

    ゼンゼンチガウジャナイカ!! (°□°;)

    そんなことはどうでもいい。

    近藤誠医師はそれを本に書いて出したのですね。

    医者に殺されない47のなんとかという題名ですが
    それについて語っています。

    『がん治療で殺されない七つの秘訣』 (近藤誠 著) | 自著を語る - 本

    ようするに特に目立つ分野としてガン医療が上げられているだけで、ロバート・メンデルソン医博著のhttp://japansos.web.fc2.com/honnenokokuhaku00.html

    では、現代医学は最大9割くらいは不要なものだというのですから、まあガン治療くらいで驚いていてはダメじゃなのう、ちみぃ〜  ⌒(ё)⌒

    日本では最近出版された内海聡医師の書いた「医学不要論」じゃが、こちらも9割くらいは不要な医療だと書いてあるようじゃな。

    まあ、ジジイが言っている事はもっとすごいジジイが言っていた事(書いていたこと)じゃから、別に珍しくも何ともないんじゃ。

    それがなんと宗教家だったため、まあ世間的には迷信の類にされてしまったのが岡田茂吉氏の医学論じゃな。

    なんと、わしはその系列の宗教系団体に入っていた事があるのでよく分かるのじゃが、宗教にしたのが結果的にはダメになってしまう大きな欠点要因だったと今頃になって気づいたわけじゃがなの   (´-ω-`)

    まあ、医学改革の岡田氏は日本の先駆者だったのじゃな。おそらく世界でも有数のひとりに数えられるだろうが、いかんせん宗教家としてなので非科学的迷信とされたのも事実じゃ。

    その論文を読めば分かるが

    「現代医学(西洋医学と東洋医学の対症療法的治療法を言う)は間違っている。医者がその医学にだまされているのだから、医者の治療は病気を治せない。治せないどころか病気を造り出している●人医療である。現代医学は造病医学である」

    当ブログが誇る グルグルパー じゃないか!! 
       グーグル・カスタム検索ツールにGO!

         ↓  ↓  「造病医学」と入力 貼り付け ↓ ↓ 当ブログ内のGoogle カスタム検索で過去記事が一目瞭然 検索語は自由です
    人気ブログランキングへ ←ポチ♪

     

    ついでに↑のポチも押しても好かろう、押さなくてもわるかろう

    検索結果がゾロゾロと出てきたじゃ郎  (*^^)/~~~~~~~~~~ゾロゾロ

     

    まあひと言で言い表せないが、現代医学の9割以上を否定している人物だったのですね。
    そこにボクも一時期はまっていたのですよ。そして、医学論に関しては今でも捨てきれない論が多すぎて、それがあるから他所の情報がよく見えてくるのもありますね。

    でも、21世紀は20世紀までの宗教論は捨てなければならない時期ですから、宗教的な善悪論とか神対人間の関係とかは岡田氏の論はちょっともう古いなあ・・と ((^^)) ドーモ、スイマセン。

    あれ、つまらない話で時間が・・・(^_^;

     

     

     医学不要論 全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術 内海聡

    つづく

     


    0 0
  • 03/22/14--15:30: 不健康保険制度6
  • 治療じゃないものを治療と呼ぶなら、それは楽ですね。

    あとはどうともなるからです。

    つまり、いま行っている治療は最新の医療技術と学説にもとずき、アナタにとっても最高、最良の治療法です。

    こう言われると

    なるほど、ガッテン!ガッテン!ガッテン! とボンボンと押しちゃう。

    押すなら右の方にある絵にポチを(こちらは一度でけっこう。三度もお慕いなら別の日にどうぞ)

    ようこそ。いつもお読みいただきまして愛光楽秋遊 当ブログ内のGoogle カスタム検索で過去記事が一目瞭然 検索語は自由です
    人気ブログランキングへ ←ポチ♪     しかし、どんどん書いているように、現代医学は9割も不必要だと仮定すれば   要らないものにどんどん金使ってドウスル!    となりますよね。   ということはあ〜〜
    単純計算でも9割のお金が浮くって事でしょ。 本当は一番の金食い虫たちが退治されるので実際には95パーセントくらい節減できる医療費になるかもしれませんよ。   まあ現代医学は9割も不必要だと仮定すれば  としてありますから、仮定で無く事実だと認識できればどうなるかです。   が   そうはならない所にゲームの面白みがあります。 ゲームとは複雑にして尚かつ、困難にするように出来ているほど面白くなるからです。   この医学医療ゲームは相当古い時代に練りに練って作られていたんですからね。 そう簡単には壊れないし、上がらない。   ただ、上がるには いま流行の「気づき」だけかも知れません。   この「気づき」という言葉、まったく便利このうえなし、しかも本質そのものの言葉でしょうね。   あらゆる「間違いは」制度とか法律とか仕組みとかを壊すんじゃ無くて、 「気づく」ことでEndingを迎えるというようです。   だから、不健康にする保健制度をいくら叩いてみても、お医者さんや役人を叩いてみても雨後の筍のごとく出現するショッカーでしょ。   ボクらに残された最後の武器、人類最終兵器は   「気づき」   だったとは、ボクもほんとうに驚いている今日この頃でございます。   ということで じゃあ、終わります。           つづき(なんだ、つづくのか・・・)     おっと、飲用忘れていた・・・これないと、ワサビだけの刺身定食になってしまう悶根       健康保険制度は失敗で落ち着きそう論↓ ↓


    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    エコノミストと言う雑誌で、日本の健康保険のシステムが紹介されていました。
    そこでは、日本の健康保険のシステムは「失敗作」だと書かれています。  

       (中略)

    このデータによると、ここ30〜50年で日本のがん患者数は315.16%も増え、が
    ん死亡率は245.9%も増加しています。
    ハーバード大学を卒業し、現在、東京大学教授の渋谷健司氏はこう言っています。
    「日本の健康システムは過去には上手く働いたが、いまでは機能しなくなってきている」
    と。
    なぜ、そして、どうやってこの変化があなたに影響をもたらすのでしょうか?
    WHOによると、日本の死亡率は残念ながら、アメリカと同じような構造だと言います。


    がん死亡率はアメリカよりも多い状態です。あなたを死に追いやる直接の原因はこのグラフには載っておらず、この原因こそが、今までも、これからもあなたや、あなたの愛する人達を死に追いやるのです。


    産業国家の健康保険システムは国家の一大ビジネスなのです。製薬会社や病院、これらはいわば国家のドル箱です。私たちには健康保険などもう存在しないのです、ただ病気になった時のシステムがあるだけなのです。

    この使い物にならないシステムがどう、私たちに影響するのでしょうか?
    子供や両親、友達、にどう影響するのでしょうか?

    ヘルスケアのトップ研究員によって書かれた、「薬が殺す」の著書曰く、
    アメリカでの直接の死亡の原因は医療システムによるものだと言います。

    たとえば、
    不適切に処方された薬を飲んだ時、適切に処方された薬を飲んだ時でさえも、体自体の薬への反応で命を落とします。病院が感染症を引き起こし、手術の失敗によって命を落とすこともあります。 挙げればきりがありません。同様の事がイギリス、日本、カナダ、オーストラリアでも起こっていると言います。

    薬はあなたの老化のスピードを急速に速めます。老化が早まれば、あなたが病気になるチャンスは格段に上がるでしょう。とくにこの21世紀と言う時代においては、、、
    なので、緊急の時以外は「薬」とは毒性の強い、あなたの体に害のあるものなのです。
    あなたやあなたの愛する人がさらされている今の状況は、急速に体の老化を早め、病気にもなりやすくなります。特に日本では3人のうち1人が心臓病で死んでいます。
    脳卒中も日本人男性、女性を死に追いやっています。

        以下略   ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー   つづく (以下はありません)              

older | 1 | .... | 11 | 12 | (Page 13) | 14 | 15 | .... | 71 | newer