Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

older | 1 | .... | 36 | 37 | (Page 38) | 39 | 40 | .... | 71 | newer

    0 0

    「君たちがいて~僕たちがいる♪」 謡

    いや、逆だったかな?「僕たちがいて、君たちがいる♪」

     

    なんだかお仲間のようね。だまされたい僕たちがいて、だましたい君たちがいる♪

     

     

    共同謀議ね。

    ??

    製薬企業と学者と医者と政治家と公務員とメディアと ●●  が結託して・・・

    ●●・・・・???

     

     

     

    アタシは羊 

    アタシをだましてチョウダイ♪ 
    アタシをだましてどうするの♪

    なんだか、狼さん達を誘っているかのようなフレーズだな。

     

    そこで、禁断のHPweb赤シックレコード(魚拓)より

    ーーーーー以下転載ーーーーーー

    歴史が常に証明している

    大衆は常に騙されてきた!

    今だけ例外のノーテンキが命取りに…


     いつの時代も大愚行、大殺戮に飛びつくのが大衆の常
     自分の置かれた立場というものを全く理解していない愚者の考えることは、いつの時代もパターンが決まっています。
    「今の医療というのは、多くの研究者たちが日夜研究して、多くの人に支持されてきた医療技術が残って、そのなかで1番効果の高いものだけが選ばれて、治癒効果のないものは淘汰されてきたはずである。だからあなたのいうようなひどいもであるはずがない」


     なんという恐ろしい羊のような感覚!!


     国家の戦争による大量虐殺、水俣病、アスベスト、薬害の数々の歴史教訓をもうお忘れですか?
     いつの時代も●民など虫けら同然、虫けらなどに気を使っていたら儲からないのです。

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     

    これで分かったかな?  ●●が・・

     

    ノーテンキな市民のこと?

     

    ピンポーン♪

    じゃあ、僕らも仲間だったってこと!!

    まあね。

    でも、僕らは欺されてきただけジャン!!

     

    そこが「言い訳に過ぎない」ってこと。
    ワクチンで大切なお子さんがひどい目に遭ってから、怒ってみてもそれはタッグ仲間の仲間割れ。

    そんなバカな!

     

    いえいえ、だって僕らが数十億年前から、じゃないか!!数十年前から予防接種神話のことを話していたんだよ。あの頃、小学生にも言ったことがあるしね。
    でも、反応は{このおじさんおかしいぞ・・・」というだけで終わってたのね。もちろん親の方の反応は「コイツゥ(=^ェ^=)∂ポカ(^_^;) 狂っている」扱い・・・今でも似たような大人が多いけどね。

    そして、その小学生達が今の親になって、自分の子供達に平気でワクチン打たせているってわけ。ところがその内の何パーセントかがロシアンルーレットのように、大変な害がでてしまう、というわけだ。

    何もない内は平気の平左だったのにね。警告も無視してきたわけ。何十年も前からだよ。

     

    ふん、知らなかったんだも~~ん

     

    いやいや、知っていたんだ。知らされていたんだけど、見ない、聞かない、振り向かないというだけのこと。

    予防接種だけじゃないよ、今の抗がん剤とか、他の医薬品についても似たもの同士。

    理解しない、知ろうとしない、権威筋からの情報だけを信じる。
    本当の事をいう奴らを排除する・・・まるでどこかの独裁国家と同じだね。ただ力で抑えつけていないだけで、「権威信仰」と「金による情報操作」ですっかり愚か者にされているというのが、ノーテンキな市民だということだろうね。

    まあ、ボクもそのうちの一人だったから、威張って言えないけど。

    欺されっぱなしじゃないか?

    ・・・・

    とにかく、そういう世界を創ってきたのは僕たち自身だったということ。

    「ワタシをだましてチョウダイ♪」
    ていうフレーズで世界を支えてきたんだ燜。

     

    う~~~む。 嫌なフレーズだな。  悶々;

     

    杉作よ、世界の夜明けは近い。

     金の切れ目が縁の切れ目というじゃないか。

      

     でも・・・・ボクは最初から切れているけど~~~

     

     

     

     

     

     

     


    0 0
  • 08/11/16--19:31: 「イベント」の抄訳
  •  

    2016/07/31 に公開

    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-ent...
    「新・ほんとうが一番」ブログより
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。

     

    「イベント」の抄訳


    0 0

    焦るな、急ぐな、落ち着け

     

     

    だって~~~~ぃ~~!!

    先が短いんだも~~ん

     

    お盆も近いしね、イヤイヤお墓も近いしね。
    もうすぐ入るかも・・・

     

    そこで、あの唄が聞こえてくる・・・

     

    ♪「ワタシはお墓にはいませ~~ん♪」 (千の風)

    え!

     

    お墓に居るんじゃないの?
    だって、お盆にはお墓参りしているじゃん。

     

    いえ、「♪ ワタシはそこにはいません~~♪」 

    しかも、

    「ワタシは死んではいませ~~~ん♪」

     

    オイオイ、死んだからお墓にはいったんだろうが!

     

    いえいえ~~ワタシはそこにはいませ~~ん♪

     

    むむむ。
    どうなってんだ、いったいぜんたい! 人間の死と生について、
    そして、この「地球ゲームに参加した」という手前・・・ だって?

     

    しかだ、最近は地球ゲームどころか、宇宙ゲームまで拡がろうとしているという
    (コブラインタビューやコーリー・グッド情報など)

    どうなってんだ~~!

     

    はいはい、みんな遊びなんでしょ。

    遊び?

    はい、神の遊び♪

     

    バカ言うな! この苦痛、悲惨、恐怖・・・・・楽しくも無い遊びなのか?

     

    はい、あなた、ジェットコースターやお化け屋敷にはまったことありますか?

    恐怖映画とかオカルトものとか、怖~~い映画や小説よんだことありませんか?

    それなりに楽しんでいたでしょ。お漏らししながら(笑い

     

    表面意識だけだと思っている状態、あとは知り得ないようになっているからゲームになるでしょ、それって。

     

    で、人間ゲームとしてこの地球は最高の場だったといわけでして。

    夢だと言われても、絶対にシンジラレナ~~~イ ようになっているんですから。

    だから、怖くて悲しくておかしくてが交互に実体験できるですしょ、きっと。

    これ、知っていても分かっちゃいないという

    世にも不思議な世界。

    このお盆に、ふたたび感じてみるのも一興かな・・・。

    ※ 文字の大きさはコントロールボタンを押しながら、マウスのクルクルポインターを回すと自由に変化します。 (知ってはいるでしょうけど 老爺心)

     

     ↓  リンク先を縦書きで読めるという竹取webを利用しました。

     

    魂のインターネット 縦書きで読むのも一興かなと

     

     

    となると、死後の世界ってのも無いってことか?

    だって、死は無いってんだからね。

    生前も死後も無いってことか。

     

    それでも、シンジラレナ~~~イ

     

    とにかく、神ってのは 髭ハヤしているお爺さん じゃないってのね。

    婆さんかも知れない(w

    いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、人間化するからおかしくなるんだよ。

    だって、宇宙にはカマキリ星人だの、レプテリアンだの、ドラゴンだの、昆虫系だのと多種多様、中にはdisgraceful(チキュウジン系からみたらのことだが)の生命体も居ると言うし、そんな多種多様な宇宙種族を束ねている親方が人類系だとすれば他種族に失礼になるじゃない?

    地球上の宗教でははかりしれない世界が永遠に続くのだろうな、きっと。
    いま

    コブラインタビュー(27)

    紹介して熱が入っているわけだが、誰も興味を示さないらしいね。

    だって、考えも見なかったような、事実なのか虚構なのかもサッパリ判定できない内容だしね。

    あまりにもぶっ飛んだ話ばかりで、興味以前の問題なんだろうな。。

     

    しかし、この地球ゲームに参加した手前、まずは死と生についてよく知って、そこから宇宙ゲームに少しずつ参加できればシワ早生かな・・・

     

     ※ 文字の大きさはコントロールボタンを押しながら、マウスのクルクルポインターを回すと自由に変化します。 (知ってはいるでしょうけど 老爺心)

    リンク  

    魂のインターネット(G) まえがき 第1部 魂のインターネット 第2部 人間とは何か 神と人間 人間とエゴ 仮想現実の作成メカニズム 潜在意識のわな 仮想体験 地球世界ゲームの参加者たち ホームページ 他人の姿 テレパシー 空間を超えて 時間を超えて 多次元性 死後の世界




    0 0

    世界の権力派閥 イルミナティより強いやつ

    また終戦、いや敗戦記念日がやってきましたが、

    え、いつだっけ? なんて昔飲み屋で言ったら、隣に居たオヤジが「外へ出ろ!」とものすごく怒られてシマッタことがあります。

    日本人だけが8月15日を「終戦日」とする謎 | 外交・国際政治 | 東洋経済

    転載

    戦争は八百長です、イルミナティが両陣営にお金と武器を支援した後、その国の権力収奪する八百長です。

    世界の権力派閥

    出典nueq.exblog.jp

    世界の権力派閥

    ロスチャイルド
    ロックフェラー
    イエズス会
    アルコン
    グノーシスイルミナティ
    レッドドラゴン
    ブルードラゴン
    東方連合
    ヨーロッパ古い貴族
    正規軍レジスタンス
    地球解放レジスタンス

    権力派閥

     

    何万、何千年も闘うという遺伝子を持っていた吾ら類人猿は・・じゃないか!!

    「正義」という旗を持ち出して、力尽くで相手をへこまし「正義」と貫こうとしてきたのでしょうが・・・その「正義」とやらもかなり怪しい正義がでっち上げられていたようです。

    原爆投下などなくても敗戦は決まっていたと言う話とか、原爆投下まで敗戦を受け入れない勝者側の都合とか・・・

    そもそも、戦争そのものが裏で仕掛けられていたとか・・・

    なんだか、真相を知るとイヤになっちゃうような事になり、真剣にマジメに闘って国や家族を護ろうと死をかけてきた人たちの純粋な気持ちはどうなるんだ!

    と怒りも覚えるのですが

    とりあえず知り得る事実はある程度は知っておかないと、まただまされた『正義』に振り回されてしまいますから、残念無念を乗り越えて少しは前よりは賢くならないとね。

    といっても、一歩前進、一歩後退・・・の日々でありますが。

    ↑ あとがき

     

     

     ↓ は前書きでしたが、あまりの壮大さに、もとへ

    あまりのくだらなさに、後書きにしました。

     

     

    えーと~~

    おばんでございます。

    って、いま昼じゃん!

     

    え~~おぼんでございます。 (これならイイか)

    アタマがおかしいと思っていたボクもこれを読んでいると、なんだか上には上がある揉んだなあ~~

    と感心した次第です。

     

    まあ、現代医学9割不要論などはすでに7,80年前に出されていたようなので、今更ながらなんでしょうが。

    それでも未だ未だ少数派に属しているようです。

    が、そんな分野を超えて別の方面で、何十年前からすでにこれだけの事実があったとすれば

    ほんと、お盆も正月も一緒に何年分も束になって襲ってくる(・・か!)ような

    これは驚いていいのか、腰を揉んでいいのかも判断しかねない話でして。

    コブラインタビューとかコーリー・グッド情報を読んでいると、もうボクなど幼子のようなとても素直(すなお)に思えるほど、ぶっ飛んだ情報なのです。

     

    まあ、お盆でお墓参りしている方達に、

    トントン (肩を叩き) 「あ~~う~~~、お墓には誰もいませんね。千の風になっているんですから」 なんて言おうモノなら、袋たたきにあうか、お墓に入れられてしまうかの危険を伴うでしょう。

    が、お盆で家族が集まったり、友人痴人が集まっている場で、このような話をしたとしたら・・・

    家族の縁を切られるか、友人たちから 吉外扱いされて、当分の間は他所の国にでもいって過ごすしか無い駄郎な・・・

    なんてね。

    薬は毒だ。薬が病気を造る、そして手加佐志を振りかざしていた時代に、すでにそういう疑似体験は済んでいますので、今更ながらですが(苦笑

     

    akyooonは気が狂った・・・・もともと変人だったけど、彼は変な宗教にはまっちまって・・・

    などと、まあ、確かに変な宗教に嵌まっていたのは事実ですが(苦笑

    とにかく、その変な宗教(系統列)が 薬毒論、病気は浄化作用論、そして、見えない霊界だの夜昼転換論だのと、当時、今でもそうだろうが、決して常識人からは受け入れられない話を出していたわけで。

    今となっては、このボクも大失敗もし、その失敗の中から真実を掘り出す作業を延々と続けてきたわけですが・・・

     

    このお盆に考えることは、

    まあ、あの世に逝けば(帰れば)もっと真実が分かり易くなるんじゃ無いか・・・などと、ずっと考えて自分を慰めていました。

    が、どうやら、いままではあの世に帰ってもそれはやっぱり分からない状態で、再びこの超リアル現実想像空間に戻って来ていたんじゃ無いか・・・と考え直してしまうのです。

     

    なぜなら、ずっとですからね。何百年も真実が分からない状態が続いてきたということは、やっぱりあの世でも分からない状態だったんでは無いのか?  と。

    しかし、どうやらこの地球とそして太陽系、銀河系宇宙全体が夜昼転換するんだというような話を聞くと、そうそう急激に変化しない、いや、しないようにされてきた経緯があったようで。

    なんのことか? さっぱり意味不明でしょうが、先回記事で縦書き文を紹介した内容でいえば、われわれは集団で参加してきたこの超リアルな夢空間の「物語」はあまりにも壮大で、そしてその物語のシナリオもようやく見え始めてきたようで、それならその重要な配役とか舞台設定もしらないと、闇の中で演技しているかのようでちっとも面白くも何ともないじゃないか!!

    こういう不満が出てきますね。

    自分の立ち位置もあるし、舞台の大まかな設定とか、重要な配役の設定とかもある程度知って、ようやく自分の中心位置が決まる、いや、決めるということになるんではないかと・・・

    相変わらず手の向くまま、指の向くままタイピングしているわけです。

    (下書きも校正もなしですので、あとから読んで・・・自分でもよう分からん! いや、校正したらなおのこと分からん・・か)

     

    で、肝腎な背景と配役ですが、映画でも必ず必要な重要な役割をしている配役がありますね。

    それは正義と悪の闘い というワンパターン(w   ← コレが無いとフニャフニャになりかねない。 (もっとも恋愛ものとか別の分野では違うでしょうが。  その場合は敵を『病気』とかにしたりしてね。)

     

     

    コブラインタビューをイキナリ読んでも
    なにがなんだか?というタメに基本情報らしいです。

     

    転載  

    世界権力派閥 イルミナティ 地球解放レジスタンス 現在の輪廻転生の番人アルコン

    世界権力派閥 イルミナティの詳細を記載大きな感じで見たい場合は、世界の権力派閥 イル ミナティより強いやつ で検索してください。 輪廻転生をさせているアルコンというのがいます。反イルミティ勢力の地球解放同盟がいます。 余裕で地球解 放同盟が圧勝しています。 地球は解放されます。g

     

     

    この配役もそろそろ物語の終盤を迎えているようで、これだけ明らかにされるとネタバレで役者も下りる者、最後まで演技きる者等、そして悪対善ではなく、悪対悪というdisgraceful状況まで引き起こし、地球を舞台にした宇宙演劇は スターウォーズ など小手先騙しに思えるほど奥が深いのでありました。

    ありました・・・って、この話が真実かどうかも分からんのにね。

     

    世界金融事情とか各国で起こったり、これから起こるかもしれないテロ事件とか、国内外で突然起こる悲惨な事件とか・・・・

    あらゆる事がこの地球に影響してくる宇宙の波(波というのか、浄化の火というのか、方向性というのか?)が奥にあるようなのですが・・・・果たして・・・

     

    いま最高の盛り上がりというこの舞台のホンノ片隅で参加していられるボクはどこまでなのかな・・

     


    0 0

    現時点での最近コブラ情報です。

    内容についてはいつもの通り、100パーセント鵜のみにせず、100パーセント無視せず、自分のハイヤーセルフ・サービスにて見分けてください。

     

    PFC コブラ・インタビュー 2016/7/29
    http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12189159889.html
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2016年7月29日PFC コブラ・インタビュー


    0 0

    2016/07/25 に公開

    http://flatheat177.ning.com/group/lib...
    【資料室】コブラ情報
    銀河連邦フォーラム

    をTextToWavで詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。


    銀河連邦資料室「コブラ情報1」


    0 0

    あのコーリー・グッドも登場して、コブラとのコラボ・インタビュー
    コブラもコーリー・グッドも知らない人はワタシも含め、日本人のほとんどが知らないのかも知れませんが、知る人ぞ知るという海外では有名な人たちのようです。


    2016/07/29 に公開

    http://nowcreation.jimdo.com/2016/05/27/コブラ-コーリー-ジョイントインタビュー-前半/
    http://nowcreation.jimdo.com/2016/06/08/コブラ-コーリー-ジョイントインタビュー-後半/

    をTextToWavで詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。

     

     

     

    コブラ&コーリーインタビュー2016年5月13日


    0 0

    彼ら(カバールという「恐怖を植えつける」勢力名)の工作に脅えない。

    つまり、その手に乗らない のが最良の手である。

     テロも凶悪事件も、そしてウイルス騒動も・・・

    根底には恐怖、不安を植えつけるために工作する輩がいるという

     

    2016/08/05 にアップロード

    http://nowcreation.jimdo.com/2014/10/27/ロブ-ポッターのコブラインタビュー/
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2014年10月20日ロブ・ポッターのインタビュー前、後


    0 0

    2016/07/29 に公開

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/09/03/ディスクロージャー-クロニクル-後半/

    を一太郎の付属ソフト「詠太」で詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。

     

     

     

    デスクロージャー・クロニクル8月 後半


    0 0

    2016/07/29 に公開

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/09/02/ディスクロージャー-クロニクル-前半/

    を一太郎の付属ソフト「詠太」で詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。

     

     

    デスクロージャー・クロニクル8月 前半


    0 0

     

    2016/08/05 にアップロード

    http://nowcreation.jimdo.com/2014/11/14/アントワインのコブラインタビュー/
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2014年11月5日アントワイン・星の同胞団インタビュー


    0 0

    2016/07/29 に公開

    http://nowcreation.jimdo.com/2016/05/27/コブラ-コーリー-ジョイントインタビュー-前半/
    http://nowcreation.jimdo.com/2016/06/08/コブラ-コーリー-ジョイントインタビュー-後半/

    をTextToWavで詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。

     

     

    コブラ&コーリーインタビュー2016年5月13日


    0 0

     

    それが宇宙人であろうが、人間であろうが

    行ったことは自分に返る

    という宇宙の法則が厳然として行われるという

     

    コブラインタビューコーリー・グッド情報を読んでいると、そこにET、宇宙人や地底人が関与してきた事が真の原因なのか? あまりにも壮大なこの地球を舞台とした宇宙ゲーム!

    そして舞台の裏側には邪悪な宇宙勢力と光の銀河連合勢力・・・丁々発止の光と闇の闘い・・

    アア、ウソなのか夢なのか・・・・シンジラレナ~~~イ♪ この自己逃避の言葉で終わってもいいのだが。

    あまりにも酷い、醜い・・・闇の勢力の関与・・


    いや、人間自身がそれを呼び込んだと解釈すれば、主人公はあくまで人間、つまりワタシタチ自身です。

    これを神のゲームとか遊びとひとくくりに言っても、なかなか納得できませんが、真の主人公は自分なんだということにフォーカスすれば、他者依存(救世主とかメシヤ願望なども含めて)から自業自得、いや言葉が悪いか、自主主導で起こった原因と結果の夢演劇と言ってみたい・・な。

    悪魔と天使の闘い、闇と光の闘い・・・・

    こんなゲームを延々と続けてきた吾ら人類の大舞台もそろそろ大団円grand finaleを迎えているらしいですね。

    素晴らしいゲームありがとうございました。 (って、まだまだこれからが盛り上がるみたいだが)

     

    すべて、神の内側にある_ハリー山科


    0 0

     

    2016/08/05 にアップロード

    http://nowcreation.jimdo.com/2016/01/17/アルコンについて/
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    20125月8日年アルコンについて


    0 0

     

    2016/07/29 に公開

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/07/02/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-前半/
    http://nowcreation.jimdo.com/2015/07/03/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-後半/

    をTextToWavで詠ませたものです。
    誤読は本文参照でセルフサービスにて訂正のこと。
    話の内容の真偽もセルフサービスで選択すること。

     

    ロブ・ポッターのコブラインタビュー2015年 6月24日


    0 0

    このような話は最初から受け入れがたいだろう。

      まず情報を受け入れる前に

    情報の罠にかかるな

    情報分析に感情を持ち込むな。

    真偽は100パーセントで決めるな。

    情報にはあんこと毒が混じっていることが多い。

    ぜんぶ鵜呑みにする必要は無いが、最初から拒否してしまうな。
    (どこかの宗教のように他宗の教えを一切見ない、聞かないというようにすると、それは科学界でも同じことがあるが、いつまで経っても新しい真実がおとずれて来ない)

     時間と供に自然に真偽が見えてくる。

     

    と自分に言い聞かせてと(笑い)

     

    2015年9月23日ロブ・ポッターのコブラインタビュー


    0 0

     

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/10/31/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-前半/
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2015年10月21日ロブ・ポッターのインタビュー


    0 0

     

    2016/08/16 にアップロード

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/11/...
    http://nowcreation.jimdo.com/2015/11/...
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2015年11月12日ロブ・ポッターのインタビュー


    0 0

    2015年11月12日ロブ・ポッターのインタビュー


    0 0

older | 1 | .... | 36 | 37 | (Page 38) | 39 | 40 | .... | 71 | newer