Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

older | 1 | .... | 38 | 39 | (Page 40) | 41 | 42 | .... | 67 | newer

    0 0

    さあ耳に唾を付けてから聴いて美馬署う。

     

    ブルー・エイビアンズの登場です。

    今日、ガクガクガクの宇宙人との対面場面!   (地球人も宇宙人か・・

     

    アホ口が閉まらないakyooon・・・(あ、いつも開いているか?

     

     

    コズミック・ディスクロージャーシーズン1エピソード2


    0 0

    コズミック・ディスクロージャー: 月の運営司令部
    シーズン1、エピソード3
    http://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-lunar-operation-command.html

     

     

    コズミック・デスクロージャーs1e3


    0 0

    股玉 いや、たまたま、じゃないか、またまた変な題名になりました。

     

     

    医学的根拠

    という仮想現実世界での根拠とあやうさ(笑い

     

    In Deep様のブログより

    骨の強化のためのカルシウムサプリ、腰痛へのアセトアミノフェン、軽度うつ病への抗うつ剤、心臓の健康のための魚油サプリメント・・・のすべてに医学的根拠はなし

     

    まあ、進歩し続けている(笑い)現代医学とか栄養学とか・・・科学的根拠に基づく(笑い)幻想ゲームですからね。

    たいした事でも無いノーベル医学賞じゃない、脳減る医学賞なんてこともあり得るわけで。

    なんのことか? 

    要するに、われわれは「思い込み」の世界を創っているわけでした。

    その「思い込みが成功すると」 上は抗がん剤でも下は魚油サプリメントでも鰯でもなんでも「医学的根拠」「医学的事実」として成立するわけでした。

    だから、医学的根拠が無かったこの数々の例が、じつはある人たちによってはちゃんと医学的根拠として成立しているわけでして・・・・・何が何だかわからんって?

    現代医学は妄想医学であって・・・なんて言うとこちらが妄想患者になるわけでして、ワクチンなど百害あって一利なしなどと言う輩は、それこそ世界医学界では非国民思想であって、団子排除すべし!

    なんて事にもなり、そこで、間違っているからこそ「法律で強制してやれ」なんてことも起こるわけですね。

    そんなにいいものなら構わないでくださいよと言っても、「いや、いいものだから強制するんだ!」とね。

    医学界ばかりじゃないでしょ。科学会ってのもじつに怪しい「根拠」という妄想が混じっているわけでした。

    それをみんなが真面目に信じている。

    そう、嘘だろうが本当だろうが自分の身体さえも欺してしまう、優秀狡猾な脳があるからねえ~~~

     

    ぼくなどずいぶんと欺されてきた。自分の脳に。

    オ~~~ノ~~~!!

    と叫んでみても、脳はコッソリと騙くらかしてくれるんだから・・・

    いい加減にしろ~~!  と脳が言わせているのかも??

     

    オマエの話はイイから、はよ言えよ。大切なことを!

    とせっつかれそうなのでここらで副菜に行こうか・・・・(おいおい、今までが主飯かよ

     

    In Deep様の記事

    から始まった連想ゲームがポケモンよりも深い夢想ゲームだと知った・・(??

     

    だから~~~! オマエの話はイイって!!

       ア、ソウ・・・・・

    では副菜に・・・(本菜だろが

     

     

    心と身体、マトリックスの世界で

     

     

     

     

     

     

     


    0 0

    http://ja.spherebeingalliance.com/
    宇宙的メッセンジャー!コーリー・グッド氏の驚異の情報

    飯のジャーじゃないか!!
    宇宙のメッセンジャーとでもいうべきか?
    コーリー・グッド氏の驚くべき情報公開に誰しも唖然として目が点になるか、開いた口がふさがらない駄郎(もっとも普段開いている人は除外だが・・)
    冗談はともかく、聞くだけ聞いてみる価値は充分あると、「私は」思う。
    ただし驚きのさけびごえ「akyooon・」は猿まねしないで貰いたいものだ・・・

     

     

    驚異のメッセンジャ!コーリー・グッドとは?情報の真偽は?


    0 0

     

    これを見て、コーリー・グッド情報を見ると納豆喰う(あ、なっとく)

     

    ナチス・ドイツ : UFO作戦 (ロシア/2006) [日本語字幕]


    0 0

    なぬ~~~ドイツが火星に行っていた~~~?

    ど、どいつだ~~そんな事言うのは~~~~~!!

     

     

     

    ドイツ軍が開発していたufoその2

     

     

    なに~~ガメラ~~~~~!!

    じゃないか、最初の頃はガメラだったんだな・・・きっと。

    それが宇宙人との交信(髪の長い超美人チャネラーが居た・・・らしい)も協力にあって、ついには宇宙まで行けるようになったという・・・・・らしい(笑い

    ドイツ軍が開発していたufoその1


    0 0

    2015年2月16日ロブ・ポッターのインタビュー


    0 0

    コズミック・ディスクロージャー: 視聴者からの質問パート1
    シーズン2、エピソード13
    をJUSTシステムの一太郎付属の音声読み上げソフト「詠太」に読ませたものです。誤読もありますので原文参照のこと。

     

     

    コズミック・デスクロージャーs2e13視聴者からの質問1


    0 0

     

     

    http://nowcreation.jimdo.com/2015/03/...
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

    2015年2月22日PFCのインタビュー

     


    0 0

    https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct...
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

     

    2015年3月16日ロブ・ポッターのコブラ・インタビュー


    0 0

     

    コーリー・グッド氏の驚きの真実暴露情報

    その「真実」は果たして本当の真実なのか?

    宇宙人、そして地球人・・・・

    世界を支配してきた人たちだけが知っていた?

     

    地球空洞説のさらに詳しい情報

    あのスノーデン氏も言っていた、地底人の真相など

    我ら人類が知らされなかった「信じられな~~い♪」真実とは・・

     

     

    http://ja.spherebeingalliance.com/blog/ancient-earth-break-away-civilization-subterranean-council-meeting-ssp-alliance-debrief-part-1.html
    をJUSTシステムの一太郎付属の音声読み上げソフト「詠太」に読ませたものです。誤読もありますので原文参照のこと。

     

     

    古代地球離脱文明 地下世界評議会ミーティング&SSP同盟報告  パート1


    0 0

    薬が効かなくなって来た!


    0 0

    今では自称宇宙人までが言っているぞ。

     え、地球人だって宇宙人?

    それを言っちゃ~~~おしまいよ♪

     

     

     

    薬を飲むのを止めよう


    0 0

     

    https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct...
    justの一太郎に付属の音声詠み上げソフト「詠太」に詠ませたものです。
    時々誤読がありますので原文を参照、訂正はセルフサービスにて。

     

    2015年11月20日コブラ&レッドドラゴンインタビュー


    0 0

     


    「国民生活通貨(絆通貨)」創設案──隷属の国から別品の国へ

    より

     

     

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

     

    ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■  【ベーシック・インカム日本版】実現への超具体論  財源不要の    <貧困撲滅=国民経済浮揚=財政健全化>策    「国民生活通貨(絆通貨)」創設案        ──隷属の国から「別品の国」へ── ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■                第26号(2016/08/29) ◇◇ このメルマガの趣旨 ◇◇ 人類の生産力が消費力を超えつつある今、これまでの 奪う経済は与える経済に転換しつつある。 吐く息と吸う息が一つの過程の両面であるように、 生産と消費は一つの過程でなければならない。 経済活動は成長のためではなく生活のためにあること が理解され、消費が生産を主導する時代を迎える。 そのための手段である「絆通貨」(【政府発行通貨】 【ベーシック・インカム】【減価通貨】)の発行が すべての経済過程を清浄(正常)化する。 ────────────────── ================================================ ダントツ続落の日本人生産力復興の手段          & 矢口新氏の「消費税ゼロ論」 ================================================ 勝手ながら、少し休ませていただいた。 その間に今上天皇の「お気持ち」の発表など いろいろなことが起こっている。 中国はいよいよ国内の経済政策に手詰まり 国民の目を外側に向けるしかないらしい。 ところで、身近なところに話題を移せば、 このメルマガは、 基本メッセージはすでに表明し終えている。 もう一度、簡単にまとめると、 要は、地上で最初に 地域的な総生産力が地域的な総需要を超えた国、 日本から新たな時代の経済社会のあり方を 【型出し】していかなくてはならない、 というメッセージを出すことだった。 従来のように生産力を経済の主動因にして、 生活に何が必要かの判断を 一部のエリート(経済人や官僚)たちの決定に委ねる 時代はそろそろ終焉に近づいているのだ。 経済動向を導く手綱を、 生活の主体である総需要の持ち主、 つまり庶民の手に委ねる時代が来ているのだ。 まあ、そういうメッセージを伝えてきたつもりだ。 それは、言ってみれば、 これまで経済の手綱を取ってきた左脳が、 自らその地位を降りて、 手綱を右脳に委ねるようなものかもしれない。 左脳にはなかなかそれは難しいだろうが、 そのほうが本当はいいのだということが、 だんだんわかってくることだろう。 またそうしなければ、 このままでは日本本来の力を発揮することもできない。 誰もが感じておられるだろうが、 2000年あたりを頂点として、 日本のGDPの世界シェアはここ15年位下がり続けている。 その理由は日本人の生産力だけが まるで特異現象のように転落し続けているからだ。 【第3-1-1-2図 主要国の1人あたり名目GDPのOECD諸国内順位】 http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2009/2009honbun/html/i3110000.html アメリカもイギリスもフランスもドイツも、 主要なOECD諸国は、 経済の世界規模の中でほぼ同じくらいの 生産力をを維持しつづけているのに比べると、 日本人の生産力だけがダントツでその存在感を 縮小し続けているというわけだ。 こうなると、 世界の中では相対的に豊かになっているのだから、 世界の経済規模の拡大と同程度で拡大する わけにもいかないだろうさ、 という観点はちょっと説得力に欠けてくる。 要するに、他のOECD諸国と比べて、 日本はなにか特別に不利なフィールドでの 戦いを強いられているということだろう。 じつは、他のOECD諸国のGDPシェアも 社会の各層全体で拡大しているわけではない。 ドイツの例などを見ても、 明らかに金融資本を多く持つ富裕層のGDPだけが 顕著に拡大していることはわかっている。 つまり、あえて語弊のある言い方をすれば、 もともとの階級社会を維持している国々は 世界のGDP拡大に応じてシェアを拡大しているが、 OECD諸国のなかで特異な無階級社会を築いていた日本だけが その社会構造を破壊されたということだろう。 世界の既得権益層はその資産防衛術で 世界の経済規模の拡大を超えてGDPの拡大に貢献したが、 日本はその能力に関しては まったくの途上国並だったということだろう。 それどころか、 それまでの大蔵省が戦いに敗れて財務省となり 小泉竹中組が大活躍した結果、 日本の分厚い中流は見事に破壊されてしまった。 すでに破壊された 護送船団方式を再興することはできない。 それは無理な相談だ。 しかし、新しい来るべき時代に備えて、 可能な方法がある。 しかもその手段に向けての適性という面では、 日本はかなりいい位置につけている。 それが、 まず国民全体に生活のための可処分所得を 無条件に提供する経済政策であり、 その具体的な方法としての「絆通貨」の発行だ。 この手段は、現在黒田日銀総裁が提案している どんな金融緩和策よりも確実に 国民の経済体力を復興し、 すべての国民に安堵の息をつかせることだろう。 もし、黒田総裁が計画しているのと 同額に金額をその手段に回せば、 事実上まったく金融的側面に影響することなく、 百倍の経済効果を発揮できるだろう。 もともと「トリクルダウン理論」などというお題目は、 竹中平蔵氏ご自身が平然と言い放っているように、 「そんなことあるはずないですよ」 といった代物だからだ。 「絆通貨」という減価通貨で 一切の予算措置を必要とすることなく、 すべての国民の「絆通貨口座」に 毎月10万円の「国民生活通貨」を振り込むだけでいい。 そしてすべての日本国内の事業所、 日本人の消費力を対象にビジネスを展開してる企業に その「絆通貨」の受け取りを強制するだけだ。 世界中の他のどの国にもご迷惑はかけない。 ただ、 日本人の消費力で世界経済に貢献するだけだ。 この1週間で2%ずつ減価していく「絆通貨」は、 一年で名目上の原資を完済しながら、 驚くほどの回転率で国内を駆け巡り、 個々の日本人の生活をを元気づけ、 日本の国民経済を活性化させて、 世界に新たな経済モデルを発信することになる。 はじめて日本人は息を吹き返し、 若者たちはブラック企業などを飛び出して、 じっくりと自分の将来設計を考えることができるだろう。 これほどの大盤振る舞いをしても、 まずインフレが起こることはない。 黒田日銀総裁もまさか 本気でインフレターゲットを 意図しているわけではあるまいが。(^_-) こうやってはじめて 日本人は日本人本来の貢献ができるようになる。 日本人はもともと、 個人の資産防衛などをうまくできるような 価値観を持っていないからだ。 以下に矢口新氏が指摘しているのは、 【消費税率引き上】という 財務省が策定した財政健全化策は、 可処分所得の引き下げ効果を発揮しただけで 結果的に、税収の引き上げには 役立たなかった、という事実だ。 【「消費税ゼロ」こそ財政再建の道、   答えは財務省サイトにあった】 ──────────────────  今の税収は27年前の約9割  ~~~~~~~~~~~~    以下の資料は、  2016年6月時点に財務省のWebサイトにあるもので、  データとしては少し古く思えるが、  私の「そもそも論」には十分に活用できる  本質的な問題が示されているので、  そのまま引用する。    消費税率3%が導入されたのは平成元年(1989年)4月だ。  日本の税収はその翌年度に60.1兆円のピークをつけ、  以降の税収は現在に至るも27年前に遠く及ばない。    そして、平成9年(1997年)4月に  消費税率が3%から5%に引き上げられ、  その年度に  税収の次のピーク53.9兆円をつけてから以降は、  グラフにはないが2015年度の56.3兆円まで、  18年間更新できないできた。    つまり、  前2回の消費税率引き上げでは、  直後に税収がピークをつけたが、  今回の5%から8%への引き上げでは、  何とか、前回のピークは超えることができた。  とはいえ、  税収はこの27年間で約1割減っている。  一方で、  歳出は基本的に増え続けてきたので、  累積赤字が膨らむことになった。    歳出と税収の差額である赤字幅は拡大中で、  公債(国債)を発行することで穴埋めしてきた。  そして、いわゆる「国の借金」残高は、  2015年度末時点で1049兆3661億円になった  と発表されている。    http://www.mag2.com/p/money/16874 ────────────────── ここにはすでに、 【押して駄目なら引いてみな】 の可能性が十二分に表現されている。 そして矢口氏は 所得税減収の原因と 消費税導入との関連を検討している。 【なぜ消費税導入後に広義の所得税が急減したのか?】 ──────────────────  では、なぜ消費税導入後に  広義の所得税が急減したのだろうか?  ここで課税のベースとなる  日本の名目経済成長率を見てみよう。    日本経済の規模は平成9年(1997年)にピークをつけた。  この年の4月に消費税率が  3%から5%に引き上げられているが、  そのことが日本経済の成長を止めたようなことが  あり得るのだろうか?    私は消費増税が日本経済低迷の主要因である可能性は、  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  十分に考えられると見ている。  ~~~~~~~~~~~~~  http://goo.gl/9yFtg6  上記のグラフの緑色の縦棒は個人消費だ。  ご覧頂けるように  日本経済の約6割を占める最大のエンジンだ。    消費税は基本的にここに課税する。  取りっぱぐれがないので、  財政再建には欠かせないと、  財務省や与野党の有力者たち、多くの学者たち、  経営者たちが主張しているところだ。    例えば、個人消費を分かりやすく  100兆円で推移していたとしよう。  これは企業の売上となるので、  ここから企業は給与を払い、  負債があれば利息を払い、法人税を払い、  設備投資や、研究開発費などをねん出する。  これが平成元年からは3兆円天引きされ  97兆円に減ったことになる。    実際の経済成長はその後も続いたが、  法人税収はその年にピークをつける。  個人が支払う所得税収も2年後にはピークをつける。  これは、  すべての原資となる売上が  ~~~~~~~~~~~~  97兆円(100%-消費税3%=97%)に  ~~~~~~~~~~~~~~~~~  減少したためではないのか?  ~~~~~~~~~~~~~    そして、  消費税率が3%から5%に引き上げられた  平成9年(1997年)からは、  企業の売上は5兆円天引きされ95兆円に減少した。  日本経済そのものが縮小に向かうことになったのだ。    http://www.mag2.com/p/money/16874/2 ────────────────── 矢口氏はここでなんの幻想を交えず じつに的確な事実を語っている。 もしそうだとすれば、 安倍首相が目標としている 【GDP600兆円】の達成も可能なのだ。 その処方箋を矢口氏はこう語る。 ──────────────────  GDP600兆円は可能か?    安倍首相は、  2020年までに日本経済の規模を  600兆円にする目標を掲げている。  そうであれば、  前掲の名目GDPのグラフの意味するところを  考えてみて頂きたい。  経済成長率を  1990年から1997年にかけての角度に戻すのであれば、  消費税率を3%に、  それ以前の角度に戻すのであれば、  0%に戻す必要があるのではないか?    このグラフは、  あと4年で600兆円に到達させたいとするならば、  消費税率は0%に戻すことが必要だと示唆している。  ここに異次元の緩和効果をプラスして、  ようやくGDP600兆円は、  首相の夢物語ではなくなるように思える。  http://www.mag2.com/p/money/16874/3 ────────────────── そしてこのことを いとも易々と実現できてしまうのが 「国民生活通貨(絆通貨)」の創設だ。 銀行への借用証書である「円」ではなく、 日本国政府が発行する 減価通貨が保障する日本国民の基本所得。 【ベーシックインカム】と 【政府発行券】と 【減価通貨】の三点セットだ。 これが発行されたとき、 日本国民のすべてが これまでの銀行券が何だったのかを理解する。 そのことにいちばん疎かった 日本人が理解するとき、 地球人類のすべてがその知見を得る。 財務省のミスリードは たんなる理解力の欠如を表すものなのかどうか? ──────────────────  「官は公正で資金の使い方がうまい」という自惚れ    その後の日本経済、  日本企業が米国の最大のライバルから  陥落した事実を鑑みれば、  【消費税の導入と法人税率の引き下げも、   米国の日本経済潰しのための   入れ知恵かと勘繰りたくなる】くらいだ。  いずれにせよ、  【大幅な税制改革から20数年を経て判明した事実は、   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   法人税率の引き下げで法人税収は減ったが、   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   企業の競争力もまた低下し続けたということだ】。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    少なくとも、  消費税導入による悪影響を補うことはできず、  経済規模は縮小し、税収は激減した。  法人税収の減少は、  企業収益が増えても  税収がそれほど増えない税制としたため、  今後も大きく増える見通しが立たないが、  他にも大きな要因がある。  【欠損法人、つまり、税金を納めていない企業の増加だ】。  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    欠損法人が7割を超えることは、  市場資本主義ではあり得ないことだ。  それが長年生き続けていることは、  ゾンビ企業を存続させる  国の政策が行われていることを意味する。  これがデフレの大きな要因であり、  競争力低下、財政赤字拡大の1つの要因だ。    これまで述べてきたように、  【消費税導入と法人税率の引き下げ以降、  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~   日本経済は縮小を続け、税収が減り、   ~~~~~~~~~~~~~~~~~   国の財政が破綻状態となった。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~   そして、日本全体が貧しくなった】。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~    ここでの更なる消費税率の引き上げで  財政再建が成ると言うのは、詭弁でしかない。  http://www.mag2.com/p/money/16874/2 ────────────────── 大蔵省から財務省と名が変わったとき 変わったのは名前だけではなかったのだろう。 おそらく、 向いている方向も、 政策立案の目的も変わったのかもしれない。 ──────────────────  米国は、米ソ冷戦時には、  極東の最重要パートナーとして  それなりに優遇してきた日本を、  1991年のソビエト連邦崩壊後は、  経済的な目下のライバルとして見始め、  多くの難題をつきつけてきた。    その後の日本経済、日本企業が  米国の最大のライバルから陥落した事実を鑑みれば、  消費税の導入と法人税率の引き下げも、  米国の日本経済潰しのための  入れ知恵かと勘繰りたくなるくらいだ。    加えて、台湾、韓国、香港、シンガポール、ASEAN、  そして中国の台頭により、  日本企業は世界経済におけるその地位を下げていった。  とはいえ、これらの国の台頭は、  大きなビジネスチャンスの到来でもあったので、  必ずしも逆風とみなすことはできない。  順位は下げても、  日本自体の経済成長が止まることの理由にはならない。    いずれにせよ、  大幅な税制改革から20数年を経て判明した事実は、  法人税率の引き下げで法人税収は減ったが、  企業の競争力もまた低下し続けたということだ。  少なくとも、  消費税導入による悪影響を補うことはできず、  経済規模は縮小し、税収は激減した。  http://www.mag2.com/p/money/16874/3 ────────────────── こういうことすべては、 物語の展開上、 必要があって起こっているのだろう。 素晴らしい時代が、眼前に迫っている。 【ベーシック・インカム日本版】 「国民生活通貨(絆通貨)」が実施されたら、 そのことが地上に放出する解放のエネルギーは 途方もないものになるだろう。 世界は日本が立ち上がるのを待っている。 【隷属の国から「別品の国」へ】……。  ………○…………○…………○………

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー




    0 0

     

     

    細菌と人類の戦争、最後の勝利者は?


    0 0

    一口に言えば、

        薬の時代は終わった

    薬の裏側を知ると、すでに新薬の開発は頂点に達した。

    来るまで言えば、新車の発表というから行ってみたら、なんだ、表面のデザインだけ変化して中身は同じじゃないか!  というようなもの。

    せいぜいマイナーチェンジでしか新薬発表になるだろうということ。

     

     

     

     

    薬の進歩が止まるとき

     

     

     

    もともと、「薬には病を治す力を持ち合わせておりません」と薬学博士も言っていたように、薬の進歩とは毒薬の進歩、毒を強めると効果が上がるが、それと同時に有害作用(副作用とも言う)も強くなるのだから、いつかは頂点に達するのは当たり前だのクラッカー。

    病気は浄化作用。その浄化作用を停止するのが薬という毒の作用の一面。だから

    治癒 とは言わず、 寛解 というらしい医学用語。

    寛解って 一時的に抑え込んだというような意味で、完治じゃない。

    完治とは根本原因が消滅してこそ言える言葉。 それが薬では完治じゃない、一時的抑え込んだ状態。

    だから、モグラ叩きをこの100年間やってきたのが現代西洋医学中心の医療というわけだった。

    そして、いまそれが終わった。

    モグラ叩きではモグラに対抗できなくなったから、モグラ叩きのハンマー(新薬開発)も、もう持ち合わせておりません、残念ながら・・・’笑

     

     


    0 0

     

    先にリンク先を

    そして後から僕のまえがきを■D\(^^ (最初はまえがきで書いたのだが、呼んでみたら・・・こりゃあ大切な事はあとがきにするべし・・・というインスピレーションがひらめいたため)

     

    岡山大学医学部の論文不正を告発した森山芳則・榎本秀一両教授を森田潔 ... scienceandtechnology.jp/archives/10054

    2016/06/07 - そこから両教授の戦いが始まった。… (データ改ざん、不正論文が次々発覚!製薬業界と大学「癒着の構造」に切り込んだ2人の岡山大教授の闘い 現代ビジネス 2014年02月13日 伊藤博敏). また、「今、岡山大学で何が起きているのか」という ...

     

     

     

    いまや、患者馬鹿りではない、あれ・・・ばかりではない、医者もそうなのだ。

    バカばっかり? 

    いや違うぞ、エビダンスに興じる人たちはバカじゃ無いのだ!

    知性も学歴も収入もある人たちが多いのだ。

    ここのブログ主も痴性はあるし、学歴もあるし(高卒、卒業時は下位の成績)、金もある(ただし二つしかないが)

     

    違いはどこにあるか?

    そうそう差はないのだが・・・・

    ひとつだけあるとしたら、

     

    ダンスに興じるかどうかだけだろう。

    そのダンスの名をエビダンスという。

    なんと、エビデンス(科学的根拠とか言うらしいが)と言うと、反射的に喜びの余り、身をくねらせて、

    ついつい、踊りに狂じてしまうらしいのだ。

     

    そのエビダンスに乗れない空気を読めないのがこのボロ愚主だというわけだ。

    その違いはどこから来ているのだろう・・・?

     

    要するに、ただの天の邪鬼だという・・・・か!

     

    世界の片隅のこの日本、そしてさらに片隅の岡山(失礼!)で起きた小事件(失礼!)で読み解く

     

    エビデンスに乗らなかった大学教授の末路は哀れ(失礼!)じゃないか!!

    あっぱれ、エビダンスを踊らなかった大学教授の勇気とその後は日本人に真の勇気を与えるだろう。

    ここのボロ愚主と供に(それは余計だろ!)

     

    いえね・・・・・本当のこというと、しっぺ返しをうけるという事と、

    いつかそのしっぺ返しにしっぺ返しをするという行動のバターンを考察してみたんだな。  ??

     

     

     

     

     後掻き・・  頭の後ろを掻いたというわけ(恥ずかしくて  )

     

    さらに頭の後ろを掻くと

     

     

    岡山大学なんて耳っちい?

    西洋では当たり前だのクラッカー

     悪の製薬

    に詳しく掻かせてある  (あれ?

    いや、書かせてある。   

    世界の事実は  「薬に関しての真の情報は、医者さえも知らない」ということだった。

    薬の真実を知らしめてはいけない  それが制約企業の真骨頂だよ、チミィ~~

    みんながエビデンスという言葉に踊り出すように、こちらは心血を注いでいるんだ。

    医者や患者が喜びの涙を流すほどに・・・脚色してね(笑い

     

       ゾクゾク頭掻き

    ブログ記事「悪の製薬32p」より

     

     

     

     


    0 0

    情報公開

    は一部公開ではいけない

    コズミック・ディスクロージャー  シリーズじゃないが、

    薬の全貌を知らないで医療を語ることも、薬の治療も不可能なのだ。

     

    なぜなら、その薬の効果も害作用も「全部の情報を知らない」のだから。

    医者もそうだが、薬剤師も知らないのだった。

      薬のエビデンス という言葉がいかにナンセンスかということを知ると

    エビデンスがエビダンスになる(苦笑)

     

     

    「悪の製薬」より(まえがき)

     

     

    当ブログ過去記事より

     

    ブログ記事「悪の製薬32p」より

     

     

     


    0 0

    さあ~~~?

    って!

    治る人も居れば、死ぬ人も居る。

    これが答ですね。

     

    ナンだ? これは!

     

    いえね、抗がん剤とか飲まない方がイイのは分かっていても、じゃあ、抗がん剤飲まなければそれで治るのか?

    という問いに答えるには上の答ですね。

     

    別に現代医療の癌医療三悪人、じゃないか!! 三大療法を選んでも、選ばなくても・・

    その人の生死は決められたものではありません。

    ただ、どちらが有利かという事が本質的な答になるでしょう。

     

    ガンをそのまんま、ほったらかしにして
    放置したらどうなる?
    web魚拓より

     

     

    現代医療の癌医療三悪人(じゃないってば!)は確かに生命力を奪う(攻撃的)医療であると思います。

    ガンを攻撃する事を主目的にしているため、全体(全身)への配慮などまったく考えていないようです。

    ちょうど、テロ攻撃が目的で都市全体に爆撃するようなものでしょう。
    テロもやっつけるが、一般市民もやっつけられる。

    しかし、どちらかと言えば、テロの方が防御が強いので、やっつけられる可能性は一般市民の方が高いですね。

     

    このような幼稚園的思考の癌医療が未だにもてはやされている時代ですからね。

    それに乗るのも好き、乗らないのも好き・・・個人の好みですから、止めやしません、他人事ですし・::

     

    だが、こっちなら助かる、という絶対的な確信は得られない、いや決められていないのです。

    だから、あなたがどちらの方をとってみても、

    「生命の保証は無い」と言えます。

     

    ありゃりゃ~~~(苦笑)

    が、高い視点でみれば「生命の保証は有る」のです。

    だって、人間の本質は肉体ではなく、意識だというでしょ。

    だったら、肉体の死は人間の死では無いからですね。

     

    そういうことは知っていても、知ってるだけで腑に落ちないのが僕ですなあ(苦笑)

    だから、あなたがあくまで肉体を維持していこうと決めたなら、どちらがいいかは自分で決めるしか無いのです。

    それには選択肢が必要。

     

    そのための

    「あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ~~♪ ホ~~ホ~~蛍コイ♪」

    と言って、

    片や現代癌医療の三大悪人、じゃないか!!三大療法をお薦めする側。

    片や現代医療の三大療法を卑しめて(あれ?) そんなのは受けない方がよいとお薦めする輩(あれ?)。

     

    もちろん、正統な方は先の方。 異常な方は後の方。

    さて、あなたはどちらを好むか・・・・?

     

    言っておきますが、生命の保証は有りません ゾクゾク。

     

    その非正統な説はこちら webギョ焚く

     

    ガンをそのまんま、ほったらかしにして
    放置したらどうなる?

     

    https://web.archive.org/web/20120428015134/http://hon42.com/iryou/mu.php

     

     

     


older | 1 | .... | 38 | 39 | (Page 40) | 41 | 42 | .... | 67 | newer