Quantcast
Channel: わたしんちの医学革命と雑多な情報
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

「わたしんちの岡田茂吉研究ブログ」を電子書籍版にて発売

ブログ書籍化販売のごあんない  詳しくは   案内ページ へのリンク     販売所はこちらから いろいろ加えました。 わたしんちの岡田茂吉研究のブログを少し削ってPDFにて電子書籍化しました。  

View Article

ついに「日本の戦後史の裏をみせちゃうぞ」どうが!

歴史は支配者側に都合の良い様になんとでも書ける。 いや、むしろ創られるものだろう。 近年になって、私たちが教えられて来た歴史があまりにも真実で無かったというような話が増えてきた。 以下のところの記事は日本人にとっては衝撃的な話になるだろう。 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル! 無実の911冤罪被災者:『NY弁護士との共謀罪』容疑で米監獄に652日間も不当投獄されたジャーナリストの報道サイト より...

View Article

備えあれば憂い無し 

これからは毎日唱える事かも知れないが、地震大国日本では いつあってもおかしくない地震と地域によっては危険な原発と重なり合っている。   人類史上何千年の大転換期だという話もあるくらいだから、もうこの時代に生を受けて来た人は全員覚悟してきたのだろうが・・・・   全然憶えていない!!のだ(笑い、いや悲しい笑いか) それだけ勇気があるということだ。...

View Article


今、世界で起こっている事=稲田芳弘氏の「不安呪縛を解く」

前にもご紹介した 日本では希になるだろう真のジャーナリスト・故稲田芳弘さんの講演動画一部です。 全編を見ると、いま、世界で日本で起こっている基幹となる宇宙的視点からみた 人類の歴史とこの行く先がハッキリとしてきますね。   昔は岡田茂吉の夜昼転換論で知っていた事ですが、これをいっそう分かりやすく しかもその証拠まで啓示されているとしたら、いま目の前で、社会で、世界で起こっている...

View Article

40兆円産業はマイナス産業

平成21年度は36兆67億円   では平成24年度、つまり今年2012年度は?   そのまえに平成20年度は34兆8084億円だったそうだ。   単純には一年で1兆円余り増えると換算して   平成21年度から平成24年度まで3年間 単純計算ながら、21年度の36兆円プラス3兆円(最低の増として)   39兆円!!!   おそらく1兆円余りだとすれば   40兆円!!!の大台に!...

View Article

不安呪縛を解く&ガン呪縛と解く

Kazumoto Iguchi's blog In Deep 黄金の金玉を知らないか? ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ   わたずはこのようなところをちぇっくしております。 また、最近まで注目していた 幻の桜   すべての事象は大きな大きなサイクルとその他大中小の すべてのサイクルの集中点がいまココにあるということです。   不安はどこからかやってくる・・・...

View Article


五木寛之さんの本

これは僕が心友に送ったメールそのままです。 ま、かっこつけていますが...

View Article

働かざる者喰うべし

あれも面白い   幻の桜 しかし こちらも面白い シナリオを書いているのは誰だ! 闇の勢力下? はたまたあの世にいるサタンか? 魔王か?   いいいんや、わたしだよ。わたし。   ええええ〜〜〜まっさかあ〜のさか〜 ま坂 (純ちゃん)   魂のインターネットのHPで少しづつは・・ と思っていたが、 まだまだ・・・   おおおばばも吸血鬼も子犬も・・ みんな私が創作?   ぜったい、そうは思えない。...

View Article

音声医学講座(忍者ボックスより)1

医療妄信の危険!を読ませてみた    http://t.co/jQTKcoXI 「検診で寿命は延びない」を読んでみた   | http://t.co/I5bgfgUI 「抗がん剤は効かない」を読んで みた   http://t.co/q8lVs12E 「免疫革命ーアトピー性皮膚炎」を読む | 音声読み上げ http://t.co/VYnLrcC6 「免疫革命ーアトピー性皮膚炎」を読む |...

View Article


反日でもね、それはバケツを掘るんじゃないの

   ツィッター見ていたら、藤原直哉氏のリンク <赤龍解体記>(83)反日デモ 私服警察が組織し、暴徒化あおる http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d89533.html なんだ、国でやってんのか。 率先して公務員(警察など)が先頭にたって、一日の勤めを終えて帰って行くのだそうだ。 あとは忠僕の国民が乗せられて・・・...

View Article

神との対話で、神が黙っていたことをいま話します

どうも。 ウソっぽい話ですね(いつもの事だ?)   で、だいぶ前に書いておいた おじいさんとの対話シリーズ  病気の解明変   変?  いや大学教授級に読んで貰いたいもんじゃ焼き。   そんな事を書くから信用されないだな。 はい、初めから疑って読んで貰いたいもんじゃ焼き。   あまりにも高尚なゆえ、今回のシリーズは メルマガ限定に公開したわけじゃ。...

View Article

ウイルスは宇宙からやって来るというが・・

人類が延べ何十万人、いや、ひょっとしたら何百万人かかわって研究してきたか知れない。   それは 風邪の原因と原理   これだけ手間暇と膨大なお金をかけて   どうなった?   いまだに 感冒の原理を知らない大学者さんたちよ。   僕はどしろうとなのに・・ それを知っている。   どうだ、畏れ入ったか?   え?   ばっかばかしくて!!   あら・・・   でわ、風邪は単純感染するのか?...

View Article


病原は宇宙からやって来る part2

簡単版   【ウイルス、細菌の自然発生説】のヒント集...

View Article

おじいさんとの対話シリーズ ばい菌有用説

おじいさんとの対話3 黴菌有用説  (前半)      himaari:  何度も同じようですが、おじいさんにすっかり洗脳して戴きます。脳を洗ってきれいにしてと言う意味ですが(笑い)今回はさらに突っ込んで黴菌の正体に迫るお話をお願いします。おじいさん:...

View Article

おじいさんとの対話3 黴菌有用説   後半

おじいさんとの対話3 黴菌有用説   後半おじいさん: しかし、その間違いにさらに間違いを上乗りしたのが予防接種じゃななぜなら、予防接種そのものが一種の毒素となり得るからだ。第一の間違いは体内にあった毒素を出さないようにする。浄化停止方法じゃなその予防法は。そして、第二の間違いは、「さらに新たな毒素を加える」ことだからね。ワクチン自体が一種の異物であり、しかも毒素となるものじゃ。himaari:...

View Article


おじいさんとの対話4 病気の真因と感染症について 1

おじいさんとの対話4 病気の真因と感染症について     病気の真因と感染症の関係について 対話4(前半)himaari: では今回もおじいさんによろしくお願いしまして、ここまで感染症の代表としての天然痘から人間の病気というものを解説して頂きました。それによると病気というものが本当は必要不可欠なものであると知りました。その事を基本におさらいしながらさらに詳しく解説をお願い致します。おじいさん:...

View Article

高額だからよいっての? 医療費は天まで届け?

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120824/plc12082417290023-n1.htm 23年度概算医療費、過去最高の37兆8千億円 2012.8.24 17:28...

View Article

ちょっと待った〜〜! その抗がん剤

15:01 「抗がん剤は効かない」近藤誠著 読書感想5 135 回再生 | 9 か月前 15:00 「抗がん剤は効かない」近藤誠著 読書感想4 167 回再生 | 9 か月前 15:00 「抗がん剤は効かない」近藤誠著 読書感想3 175 回再生 | 9 か月前 15:01 「抗がん剤は効かない」近藤誠著 読書感想2 340 回再生 | 9 か月前 15:01 「抗がん剤は効かない」近藤誠著...

View Article


おじいさんとの対話4 後半 すべては風邪から始まる

神との対話で欠落していた病気の原因 神は精神的理由は述べたかも知れないが、肉体的原理は伏せておいたようだ・・(笑い) もっとの神との対話の「神」とは、高次元の自分であるそうで、一般に言う神というものじゃないらしいね。 要はみんなが神なのに、低次元の神を演じているので、高次元の神をみると神々しくて、そりゃもう、そいつは神だ!  そしておいらはゲゲゲの、いや、下下々の鬼太郎だってなるわけ。...

View Article

おじいさんとの対話5 バイ菌(ウイルス→細菌)の存在理由とその活躍

おじいさんとの対話5   ばい菌の存在理由とその食物             黴菌の存在理由について再々の問答です。himaari:...

View Article