Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 881 to 900 of 1404)
(showing articles 881 to 900 of 1404)

Channel Description:

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

older | 1 | .... | 43 | 44 | (Page 45) | 46 | 47 | .... | 71 | newer

    0 0

     

    自然免疫という機能を探ると、現代医学の根本的勘違い

    血液を清浄にするのが免疫システム

    現代医療は薬という毒を以て血液を汚濁する、免疫とは正反対の方法。

    これは治療とは本質的に異なる正反対の方法となる。

    結果として、軽い病から重い病へとエスカレートしてゆく。

    音声読み上げ ウェブ魚拓より 医療医盲信の危険HP 2章の4

     

     

     

     


    0 0

    ゴールドフィッシュ・レポートNo.65 2016年11月11日 プレアデス・インタビュー~コブラ&アドリエウスを迎えて

     音声読み上げその1  原文は上記より

     

     

     

     

     

    ここからはイマジン用です。

    あ、ヒマジンか。

     

     

     

    興味深い話ですね。

    検証はアナタ任せですが。

    アメリカ大統領選挙に見る、世界の陰の支配層の確執、というか闘争というか、うん、駆け引きがイイかな・・

    要するにトランプだろうが、叔母間だろうが、ヒラリンだろうが、背後にひかえている勢力が操っているという。

    もちろん、日本の政府などもペポット人形なんでしょうが。。。

    ただ、コブラ情報やコーリー・グッド情報には、あまり医学、医療の闇支配について出てきませんね。

     

    そういう話は当ブログにて公開中 (なんつぁって ・・・イテテテ~~~!)

    上記のインタビューの続きは、当館にて近日公開!!

     

    まだまだ、活劇は進展中。ロックフェラーの医療支配体制は永遠に不滅です!

    なんて思っていると、あっという間に崩れ去るドイツのベルリンの壁のようなものですな。

    もうひとつは、世界中のメディアが完全支配下に置かれているということもようく理解しておかないと、「マサカの坂」がゾクゾクと続いて出てきますからね。

     

    「わが社の日付はいつも間違ったことが無い」 日本の三大新聞社の誇り、あ、埃か。

    そして、相変わらず、インフルエンザ・ワクチン音頭の指揮をとったり、抗ガン剤をはじめ、高額な医薬品をお奨めしているのがメディア産業という下僕産業なのでゴザイマス。

    あ、あまりウソは書かないが、本当に知らせて欲しい真実も書かないという方がいいかな。

    毎日、当痴呆の図書館にてお年寄り共が新聞紙を拡げて隅から隅まで眺めている様をみ

    るとねえ~~~  あ、ワシもお仲間になっていたりして・・・イテテテ~~~!

     

    とにかく、いまは新聞、テレビ、そして小説に至るまで、医療、医学は洗脳支配されている世界ですからね。

    当ボロ愚はそこんとこ強調し過ぎて・・・玉にはウソの情報も混じっていることも・・・・

    いや、かなりあるかも知れません。

    そこがいろんな情報発信の落とし穴ですので、くれぐれもアナタのハイヨーしるばーにお任せですね。

    誰しも「自分は正しい」と思い込んで一生懸命やってんですから。

    その最たるものが現代医療の、特にワクチンとか睾丸治療とか・・

     

    え? 文字間違っている?

    いったでしょ。 

    取捨選択、間違い直しはセルフサービスだと。

     

     

     

     

     

     


    0 0

    どうしてなの?ねえ、ドウシテなのよ~~

    なんて、医療の被害を受けてから叫ぶ人たちが居る。


    それを山に登ってから叫んでみたらイイ・・・・・

    オオ~~~イ~~

    ナアニ~~アンタ~~♪

    こんな木霊が帰ってくるときもある(ないか)

     

    あなたがあなたに聞いていることなのだ。

    それはあなたがアナタに言われているってことなのだ。


    ねえ、どうしてなの、どうして信じてきたのよ~~♪ (木霊コダマ)

     

    ロックフェラーの医療支配体制音声読み上げ

     

     

     

     

     

     

     

    ここからはイマジン向けです。

    あ、ヒマジンね。(わざとらしいか)

     

    大学教授から医学研究者、そして各国の厚生省などのお役人、官僚からその制度での下位への組織、そして新聞テレビその他の全メディアが完全支配下にあるとすれば、

    まあ、こんな話を聴いても(?_?)(?_?)で終わるのであります。

    小説から映画まで(もっともシナリオ書く人がそういう洗脳教育を受けているわけで当たりまえだが)その他もろもろ、あらゆるものがその影響下にあるので、これに反対するモノは人であろうが論であろうが、簡単に否定される・・・・のです。

    なかには影響力ある人は簡単に消去される。   ポチ♪

    金の切れ目が縁の切れ目というが

    まだまだ、この勢力は勢いが残っているのです。

    そして、このニッポン!アチャチャ~国は

    毎年毎年インフルエンザ・ワクチン音頭が年中行事となっているし、癌になれば相変わらず抗ガン剤などの三大療法、本当は療法なんていえるシロモノでは無いのだが、患者さんにはお奨めとされ、肝腎の医者達は遠慮しがちだという。

     

    もっとも、患者になる人たちが耄碌(もうろく)している状態では、本当の事を教えてやっても、「うっそ~~~、藪医者ねえ~~~」とかなんとか言われて誹謗されるから、あえて曲げてでも抗ガン剤をお奨めするのでしょうね。

    だって、癌になって「何もしない」なんて言う医者は、藪医者かインチキ医者と呼ばれ、患者から嫌われるどころか、勤務医ならポンと肩を叩かれ「疲れているようですねえ、しばらくお休みになったら♪」で、職替えを考えなくてはならなくなる。

     

    ええ~~~イママよ!
    と、誰も本当の事を言わなくなる。だって人の事より自分の生活の方が大切ですからねえ。

     


    0 0
  • 11/28/16--13:06: マサカ!偽コブラ
  • マサカの坂がコブラ情報にあると言うのです!

    おお~~~マサカ~~~~~!!

    と思わず叫ぶボク念じん

     

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120253

    コブラグループのこれまでの活動とタキオン・チェンバー設置の真の意図、彼らのモナドの転落について

     

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

     

    竹下雅敏氏からの情報です。  11月8日のコブラインタビューから、ほんの一部のみ抜粋しました。もちろん、このコブラは偽コブラです。元記事をざっと見たところ、やはりこれまでのように、50%ほどが正しい情報という印象です。高次元の情報は、全て間違っていると言っても良いでしょう。抜粋した部分は比較的正しいと思われる部分ですが、少々説明が必要です。
     この記事は、11月8日のインタビュー記事です。この段階では、ベールは破壊され、亀裂が入っているが、まだ取り除かれてはいませんでした。 11月18日の記事のコメントで、“10時15分に地球を取り巻くベールが取り除かれ、11時にこの圧縮突破、そしてその頂点となるイベントフラッシュが起きた”らしいと記しました。この感覚は今でも間違っていないと思うのですが、 11月12日の日記には、次のように書いてあります。
    「斗母元君処刑15時。偽コブラの魂が消える。午前4時。肉体は残っている」
     この偽コブラですが、記事を見ると、ベールについて、11月8日の時点で“状況はまだあまり良くなっていないが、11月中旬過ぎにあることを導入することになっている”とあります。これは、タキオン・チェンバーを各地に配置する計画のことです。コブラの言い分では、ベールを取り除き、圧縮突破を実現するために、このタキオン・チェンバーの設置が必要だということらしいのですが、事実は全く逆です。タキオン・チェンバー設置の目的は、アルコーン・キメラによって設置されたベールの修復、保護のためです。
     コブラのグループは、これまでずっとキメラ・グループを保護しており、彼らと連携して悪事を続けてきました。彼らの当初の目的は、彼らがアセンションと呼ぶイベントで、地球を破壊することでしたが、これは出来なくなりました。イベントが遅れている理由は、コブラによると、キメラ・グループのプラズマのトップレット爆弾やストレンジレット爆弾の残存でした。実はこうしたコブラ情報は間違っており、これらの爆弾はとっくに除去されていたのです。
     こうした爆弾を最後まで所持していたのが、コブラと関係する宇宙人グループです。彼らは、これらの爆弾を所持しているため、自分たちには誰も手が出せないと勘違いしていました。神々は、直ちに彼らが所持しているプラズマ爆弾を不発にし、彼らを処刑しました。こうしたプラズマ爆弾が既に処分されていることは、記事の中で、“イベントへの障害はすでに取り除かれている”という部分で確認可能です。
     残念ながらコブラとその仲間たち、例えば斗母元君などがそうですが、彼らはもう一度“すべて一からやり直し”になります。司会の人物は、もう一度“石からやり直す”ことになるのかと聞いていますが、偽コブラは“もっと単純なものだ”と答えています
     どこからやり直すかは、モナドの位置が、どのシステムまで転落したかによります。この偽コブラは、石からやり直す可能性が高いと思います。彼らよりも低いシステムに、モナドが転落してしまった者たちは、おそらく原子からやり直すことになると思います。
     ちなみにタキオン・チェンバーの設置には、コブラのグループと密接に関わっていた、ブルー・ドラゴンが関与していたと思っています。それ以外に、世界中の様々なニューエイジ系の宗教団体が関わっていました。また、彼らによるタキオン・チェンバー情報に騙された善意の人たちの寄付が、こうした悪事に手を貸す結果になったのは間違いありません。このような計画とチャネリングに出てくる馬鹿げた次元上昇の情報の根は同一です。 (竹下雅敏)

    注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

    ————————————————————————   私のインタビュー整理ノート6 引用元) NowCreation 16/11/26

    2016年11月8日PFCのコブラインタビューより~
    (一部のみ。抜粋要約しました)

     

     

    後半略

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

    となると、

    今までのコブラ情報は話半分ってことになりますよ~~

    おい、こら、どうしてくれるんだ!

     

    さっそく、削除しなければ・・・・

    いや、教訓のためそのままにしておくか・・・イテテテ~~~!

     

     

    ちなみに・・というか・・・ついでに

    偽物といえばあのヒラリーもだそうです。

    マサカ~~~~~!! あ、つい出てしまいました・・・・


    [ザウルスでござる]偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠:全米国民必見の動画! / クリントン、オバマ、ポデスタ、ソロス、アブラモビックは小児性愛者組織とつながっていた

     

    ま、どうでもいいことですけどね・・・

     

    どうせ、彼らは操り人形的存在でしか無いのですから。

    映画の役者が交替したって、セリフは同じですしね。

     

     


    0 0

    だいぶ古い上々ですけど。

    いままでずっと頑張って来れたのは皆さんのおかげです♪ (医療支配グループ談 ←創造です)

    こんな古い情報が今でも活き活きしているのは、みなさんが盲目的に信じてきたからなのですが。

    これも教育のお陰ですね。そしてマスメディアが絶大なる力を発揮できたということです。

    つまり、これも皆さんのおかげですよ♪ だって、私たちの宣伝を本気にしてくれるんですから(メディア産業総支配人← 創造です)

     

    スカス、人類の共同意識(自分でも気づいていないだろうが、奥の意識が共同していると強力な力となって世界を動かすのであ~~る ← 創造ですが)

    そこで、昔(おそらく20年前の本だろうが)の古すぎて笑えない本の抜粋を紹介して本稿を終わりと致します。

     

     

     

     

    え? 読むのはめんどくさい?

    ダイジョウブ。  ちゃんと読ませました、有能なる秘書にね。

    ただし、間違い読みしてもいっこうに気にせずドンドン読み続けるというタフな方達ですが(笑


    医療マフィアによる大量虐殺 読み上げ その上


    後半は近日当館にて

    好御期待!

     

    なぬ、期待してない!

     

     

     

     


    0 0
    0 0

     

    いや~~面白いですねえ~

    冥土の土産が増えちゃって・・

    え? あちらではもう常識? 唖チャ~~~

     

    コズミック・ディスクロージャー:ウィリアム・トンプキンスの経歴

    シーズン5、エピソード11


    0 0

     

    コズミック・ディスクロージャー: ウィリアム・トンプキンスによるSSP証言

    シーズン5、エピソード10

     

     記事の写真等を見ながら聴くという方法もあります。音声読み上げソフト

     

     

     え? どちらも同時にできないって?

    そこは、アンタ、コントロールボタンを押しながらリンクをクリックが当たり前だのクラッカー

     

     

    ささささ^^^ あああああ^^^^^  

    ビックリしたでしょ~~~~

    え、・・・・しんじられな~~い♪  出ますね、やっぱり・・

     

    そう、僕もしんじられな~~い でした。

    でも、読んで見て、後からシワシワ・・・じゃないか!! ジワジワと

     

    染みいってくるような、どこまで染みるかはアナタ次第ですが

    いつものように、取捨選択という心眼を頼ってください。

     

    どれが真実でどれが嘘か?

    そんなことは

    セルフサービス!!

     

    食堂で「○○はセルフサービスです」とあり

     

    「すいませ~~ん。セルフサービスひとつくださ~~い♪」

     

     

     


    0 0

    缶コーヒーのコマーシャルじゃないですよ。

    よくもこれだけ僕らを騙し続けてきた世界は誰が考えた~~!

     

    はい、アンタね。

     

    え?

     

    アンタが参加する時に同意したって事の方がいいかな?

     

    なぬ?

    それにしても、ぼくらは簡単に嘘とねつ造満載の世界に長く居すぎたため、これが常態だと思い込んでシマッタ。

    ここで、面白くて為になる転載記事です。

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    根本的な大きな違いがあるのは、科学的な懐疑心の有る無し(信じるか。疑うか)なのである。





    世の中には三種類の人間がいて、手品や詐欺のネタを一目で見破る人は極少数しかいない。

    進化人類学によれば600万年間も他人の言葉を疑うことなく信じるように人類は進化してきたので、疑う人は最初から極少数なのです。


    二番目は自分で見抜けなくてもヒントを与えられたら気がつく注意深い人ですが、矢張り賢い人は絶対数が少ない。


    三番目がその他大勢で、悲しいかな誰かにヒントを教えられても、何故か頑強に騙され続ける方を選ぶのです。手品や詐欺など、騙しのネタはそんなに種類があるのではなくて、人々は同じネタで何べんも騙される。

    世の中で子供だましな真っ赤な嘘を信じる人が大勢いるから人類社会では絶えることなくお粗末な悲劇が繰り返される。



    TITLE:バイバイ!2016 in one picture. - 逝きし世の面影 -


    DATE:2016年12月11日(日)
    URL:http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/126274bf4dd2a542326812cc3c3a0c23
    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     

    まあ、いろいろあるけど、日本人で未だに911テロがアルカイダとか思っている人が居るというから驚きすぎだ!!(そんなのアルカイダ!)


    こんなのは幼稚園児でもわかるほど単純な構図なのにねえ( あ、幼稚園児は何も知りませんか)

     

    さらにちょっと上の方では、現代医学だねえ~~

    これほど、真実らしく科学らしく思える学問はないだろうなあ。
    その学問に学者さんが、そしてお医者さんが、そしてピラミッド形でずっと下層にまで拡がっているわけで、現代医学の9割は不要な非科学だなどと言えば、吉外となってしまうだろう。

    僕はべつに医学者や医者を攻撃するつもりで言っているのでは無い、そんなのは感情論でしかなく、真実をみるときにその感情が非常に心を曇らせる危険があるからだ。

    だが、実際にその詐欺に引っかかった場合、知らない(信じ切っているから)から、出てくるのは感謝しかないのだ。(例えば抗がん剤で死んだとしても、精一杯やってもらってありがとうございます。とね)

    中にはそれを後で知って(ようやく理解したときは後の祭りだが)、今度は欺されたということに対する怒りがわいてくる人も少数ながら居るだろう。

    その怒りを医者にぶっつける人もいるだろう。

    だが・・・

     

    その人も同じ穴のムジナなのだ。

    そう言われると、今度はこちらに怒りが向けられるかも知れないが。

     

    結局南極、欺される側が本当の主役だったとしたら、欺す側は脇役になる。

    そこが腹の底からわかったら、怒りも悲しみも無くなるのだろうが、なかなか知ってはいても、分かっちゃいない。

    やっぱり怒りが、悲しみが、憤りが・・・感情とは、理性を超えて出てくるから恐ろしくも有り、楽しくもある。そういう世界に生まれてきたということがそもそも初めからの目的だったのだろうから。

    そして、何事もない世界はつまらない。つまらないから、嘘とねつ造満載の世界を設定したのだろう。

    そして、それは大成功をおさめたわけね。

    いまではそれにはまってさあ大変。
    ドングリころころドングリ湖、小池にはまってさあ大変♪

    ドジョウが出てきてこんにちわ、坊ちゃんいっしょに遊びましょ~♪

     

    そのドジョウって、遊び心に嘘とねつ造満載のネタ持っていたんでしょ?

    はいはいはい、それでぼくらは楽しんできたんですよ。
    お化け屋敷にお金まで支払ってはいり、ワザワザ怖がって楽しんでいるアンタ。

    「この人たちはアルバイトでお化けの役をして、私たちを怖がらせてくれるのね。うんと怖がって、楽しまなくちゃあ~♪」

    だけど、これも裏事情を知っていると何度か体験している内に「つまんな~~い」となるね。

    じゃあ、もっともっとリアルに、真実みを・・・・エスカレートしました。

    裏事情を「忘れる」ことに。

    そうすると、俄然真実みが向上。

    もう、遊びとは思えない。本当のお化けだと思うともう怖くて怖くて・・・・夢にまで出てくる始末。

    アルバイトのお化け役としてはやりがいもあるし、本当に怖がってくれるから面白くて面白くて・・

    こうして、双方の生きがい?がこの仮想現実世界を現実としてしっかり捉えるので、うんと長続きしたとさ・・・

    ところが、最近になって、「思い出す人」が出てきた。そのひとが「忘れている人」に教え始めたから、ポチポチと半信半疑ながらも「そういうことなのかなあ~~」と考え込んでしまうひともふえはじめちゃったらしい。

    そうなると、お化け役のアルバイト達も内心不安になってきたらしい。

    「いままで頼まれてやっていたこの美味しいアルバイト。お客さんが気づいてきたら仕事無くなっちゃう・・・・困ったもんだ」

    いまの世界状況はどうも、そういうアルバイト達が失職し始めているということらしいな・・・・どうも。

     

    前問のヒラリー、肛門のトランプ

    さて、次はナニが出てくるのだろうか?

     

    ま、まさか~~~

     

     

     

     


    0 0

     

    記事もとはこちら

     

    京都・島根ジフテリア予防接種禍事件

      音声読み上げ ↓

    京都・島根ジフテリア予防接種禍事件 .mp3

     

     

     

     


    0 0

     

    記事もとはこちら

     

    京都・島根ジフテリア予防接種禍事件

      音声読み上げ ↓

    京都・島根ジフテリア予防接種禍事件 .mp3

     

     

     

     


    0 0

    え? ウソとねつ造の違い?

    ええ~~と・・・・カタカナと漢字交じりの違いかな・・・

     

    それはともかく(なんだよ!)

    嘘とねつ造満載の世界を協力支援してこられた大衆の皆様、こんちわ。

    (あ、ボクも大衆だったのね!)

     

    皆さんが強力に支援されたお陰でこんにちまでこのような立派な勢力を得ることができました。

    長年のご支援ご鞭撻まことにありがたく、感謝の気持ちでいっぱいであります。

    (ええ~? ボクらが支援? そんな覚えはないけどな~~、ただ欺されたというだけのことじゃ?)

    いえいえ、私らは手品師や鷺師などとは似ても似つかぬ者ですが、その手口は皆さんの錯覚や思い込みなどが無いと、仕事が出来ないという性質のものでございます。

    たとえばマジックショーなどでも、お客様が勝手に欺されてくれるからこそ成立できるものであります。一方的にこちらから騙し続けるには、あなた方お客様が積極的に「カンチガイされたり、思い込んでくださる」からこそなのですぞ。

    (積極的に? そんなバカな!)

    云え家々いえ、もしも覚めた方が多く居られると私らの商売も上がったりなのでございます。

    だまされたがっている人の特徴は、思考が狭いゆえにちょうどのぞき穴で彼女を覗くようなことになりがちなのでございます。

    (dokiドキドキ!!)

    ところが小さい穴なので全体が見えなくて部分部分しか見えないのでございます。

    (ナルホド・・・・)

    そして、ある部分を見て、あなたは勝手に想像を膨らませて、思い違いカンチガイの虜になるのでゴザイマス。

    (おお~~よう知っているな??)

    つまりですね。のぞき穴が小さいごとく、あなたも思考の範囲が狭まられているため、カンチガイや思い違いなどが日常的に起きているのでゴザイマス。

    (多~~!そういえば・・・・てっきり20代だと思い込んでいたが・・・違う節穴でのぞいたら、ナント!! 後期好麗者だったY    ←常習者かい!)

     

    嘘とねつ造満載の世の中が何千年(もっとかな?)も続けられて来たのには、アナタが主役だったと気づくと、もうお仕舞いなのでゴザイマス。

    (主役? そんなバカな・・)

    はい、そう何時までも思い続けて戴きたいのでゴザイマス。 だが・・・

    (だが?)

    はい、そうでなくなりつつあるのが今日この頃でゴザイマスのです。

    (はて、騙し役が困っている・・・・ってことは、ボクらがのぞき穴を大きくしたってことかい? ← あくまで覗きで突っ込む)

     

    ということで(ナニが?)、これからの時代は嘘とねつ造の効能が失われつつあるという事のようでお後がよろしいようで・・・

    (さっぱり分からん!)

     

     

    おあと ↓ 

    ----以下転載ーーーー

    死に物狂いの支配層と売女マスコミ 〜表層と深層の意識の統合:3ヶ月ほどで影響が 3年後には完全に1つに〜 2016/12/11 10:00 PM 竹下雅敏氏からの情報です。  ポール・クレイグ・ロバーツ氏は、“連中は…敗北しつつある…国民を騙す時代は終わりつつある”としています。そのため、“一握りの支配集団と…売女マスコミは死に物狂い”で、ポール・クレイグ・ロバーツ氏のように、真実を語るインターネット・ジャーナリストたちの情報を、“偽ニュース”であるとか“ロシアの手先”だとして非難しています。
     元財務次官補で、ウォール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者である氏の論説は、ものが見えていない人には、陰謀論だと映るようです。大手メディアが出す情報は重要な部分においてことごとく嘘なので、大手メディアを信じる限り、真実の情報は陰謀論になってしまいます。元記事では、アメリカ人はまだ覚醒が足りないので、本格的な変革は無理だと指摘しています。確かに、その通りだと思います。実は人類は、肉体の意識のレベルですら表層と深層に分かれており、その2つが繋がっていないのです。単なる肉体の意識でありながら、その深層の意識をハイアーセルフからのメッセージだと信じきっているチャネラーまで居る始末です。地球人は、表面的な部分で生きているのです。
     ところで、その表層と深層の意識が、昨日の20時頃に統合されました。この影響が現れてくるのに3ヶ月ほど時間がかかります。そして、3年後には完全に1つの意識になるでしょう。今から3年後には、精神が破綻した悪人たちがたくさん現れるでしょう。なぜなら深層の意識では、彼らはすでに精神が破綻しているからです。 (竹下雅敏)

    注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

    ――――――――――――――――――――――――   ひと握りの支配集団にとって、状況は不利になりつつある 引用元) マスコミに載らない海外記事 16/12/11

    Paul Craig Roberts

    ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー

     

    まあ、結局南極  本当のことが本当になるってだけのことか・・

    いままではウソが本当になり、本当がウソになっていただけで

    当たり前だのクラッカーの時代になるってことかな?

     ボクの知能低度での理解で下。

     

     

     

     

    追記

    現代医学は9割不要だ

    病気とは天恵(大自然の恵み)の浄化作用(体内毒素のお掃除で清浄化する働き)

    薬は毒だ

    毒だから病気を造り出す効能がある

    薬では病気を治せない

     

    ↑  ウソでしょうね♪  

     医の中の蛙(いのなかのかわず)大海を知らず   カッコ医談

     

    一句

    のぞきあな のぞくべからずのはりがみ かえってのぞきたがり   字余り

    そういえば、全体象が見えないカンチガイ野郎に投げかける言葉・・

     

    お前の目は節穴か! 

     

     ハイ♪  既にのぞき穴(節穴)を備えて産まれてきましたぁ~   背徳堕angel覗き男

     

     

     

     

    最終的に

    肉体の死さえも、最終的究極的な浄化作用(リセットのため、甦りのセット)なのかも知れませんね。

    もちろん、ひとの本体は肉体じゃないので、別に不幸なことじゃない。

    不幸と思うのは、のぞき穴が小さいために全体象がみえないでジリジリしている覗き野郎だな(笑い

     

     

     

     

     

     


    0 0

    気づいて!対症療法の前にすべきこと 免疫学の世界的権威が解き明かす 38億年の生命史に基づく究極の健康法 ( 安保 徹)

     

    驚きです。

    安保徹先生が突然死。

    しかし、大手マスコミは報道しなかったという。。

     

    医学界の闇は大手マスコミも同業ということは分かっているので不思議でも何でも無いのだが。

    現代医療に反する理論が医療業界からは、睨まれていた事も分かっている。

    自然死なのかどうかは分からないが、いずれにしても、安保徹先生の業績は歴史に残るものである。

    ご冥福を祈る。

    永眠では無い、むしろあちら側で無限に働くだろう。

    物質界だけでは出来なかった働きをすることで、今までの活動の進展、発展が期待される。

     

    日本の医学界、医療界は腐りきっているので、誰も反応しない。

    むしろ、我々素人の方が注目し、理解している。

    医療専門家たちは無視、拒否で来たが、近未来には世界の医療支配勢力の衰退で、むしろ自分自身を恥ずかしく思うときが来るだろう。

    真実は滅びない。
    時期とともに表に出てくる。隠せない。

    安保先生に感謝!

     

     

     


    0 0

    安保徹先生「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会

     

     

     疲れない体をつくる免疫力 安保徹 (著)

     

    急死された安保教授ですが、世界、そして日本の医学界から忌み嫌われた医学界の先駆者でした。

    冗談まじりで「私が突然死したら殺されたと思って・・」とか言われたそうですが、

    果たして今回の死が自然死なのか、それとも・・なのかは分かりません。

    ただ、これだけ高名な教授がその訃報がほとんどのニュースに載らなかったということです。

     

    もちろん、新聞テレビなどのマスメディアは御用メディアに過ぎないので不思議でもなんでもないので「どうして?」などと不思議がるのもばかげているのですが・・・・

     

    今は世界的な支配層が大変化しつつありますが、それが全体に行き渡るまでは時間が必要なので、未だ未だ医療の世界は偏向教育と偏向報道で支配されたままのようです。

    安保教授の医学論が日本人には未だ未だ未知の領域に近いので、知らない人のほうがずっと多いと思われます。

    それほど医療界は支配されている状態ですから、この支配をどうこうすると考えても無駄なことかも知れませんが、それよりも個人ひとりが選択すればよいだけのことです。

    多数決の民主主義など当てにならない世界ですから、医学界の大本営発表など信じ切っていると真実はいつまでも見えてきません。

    すべては数の世界でしかないのですから、間違っていようと、そんなことは関係なく、多数が支配する世界です。しかしこの日本は自由選択ができるのですから、自分で真実を見付ける、真実を選択する・という自由があるので、あとは「私次第」です。

    怒っても、悲しんでも感情に支配されるだけ。
    静かにみつめて冷静に判断することがいちばんです。

    これからの時代は自分だけの選択眼でしか見分けが出来ません。

    たとえ間違ってもそれは自分で選んだのですから、だれのせいでもありません。

    間違っていると分かったら訂正すればよいだけのことです。

    当ブログもその選択眼が必要です。誰の言うこととかで決め手はいけません。

    100の内99の真実かもしれないし、半分かも、それとも1かも知れないので、一度信じたら全部信じるというのもダメなんですね。

     

    どうして? 間違っていることを

     

    (製薬企業を中心とした医療産業全体は政府、学会、マスメディア等を巻き込んでいるので、巨大な機構。ただ個人を見付けようとしても無理である。それは組織としての生きものだからだ。細胞60兆を集めた人間という組織のように、それぞれが組織の為に働いているので、個々では特定できないのである)

     

     

     


    0 0

    安保徹先生『免疫革命!はじめてがんの原因が分かった!』ワールドフォーラム2011年10月連携企画 「統合医学医師の会公開講演会」

     

     

     

    ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

    2012/04/30 に公開

    【訃報】 安保徹先生が12月6日に急逝されました。
    安保徹先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    安保徹 オフィシャルサイト http://toru-abo.com/


    『免疫革命・新がん革命!はじめてがんの原因が分かった!』ダイジェスト版
    安保徹先生(新潟大学医学部教授、医学博士)

    「統合医学医師の会公開講演会」ワールドフォーラム2011年10月連携企画  日本から「癌と難病をなくす為の講演会」


    講師プロフィール:安保 徹(あぼ・とおる)先生

    新潟大学大学院歯学総合研究科教授(国際感染医学・免疫学・医動 物学分野)。

    数々の新発見で医学会に衝撃を与えてきた世界的免疫学者。1947 年青森県生まれ。東北大学医学部卒。米国アラバマ大学留学中の1980 年に「ヒトNK 細胞抗原CD57 に対するモノクローナル抗体」を作製、1989年にはそれまで胸腺でのみつくられるとされていたT細胞が、じつは肝臓や腸管上皮でもつくられていることをつきとめ胸腺外分化T 細胞を発見した。1996 年白血球の自律神経支配のメカニズムをはじめて解明。さらに1999 年にマラリア感染の防御が胸腺外分化T 細胞によって行われることを発見。2000 年には百年来の通説であった胃潰瘍=胃酸説を覆す顆粒球説を米国の医学誌Digestive Disases and Siences に発表し、大きな衝撃を与える。数々の重要な発見を達成し、英文論文の発表数は200 本以上。国際的な場で精力的に研究成果を発表、活躍し続けている世界的免疫学者。著書に『免疫革命』『新がん革命』『免疫学問答』など。


    医学博士 安保徹オフィシャルサイト
    http://toru-abo.com/

    ++++++++++++++++++++++++

    ◆この続きは【ワールドフォーラムDVD/全編動画】でご覧いただけます。(全4時間00分収録)

    【全編動画】Youtubeレンタル300円 今すぐご視聴できます。
    https://youtu.be/2DYhq8uO__8

    ◆【DVD購入】ワールドフォーラムストアへ
    http://bit.ly/2hgsp65

    ●安保徹先生ワールドフォーラム動画リスト - YouTube
    http://bit.ly/2h2xHim

    ++++++++++++++++++++++++

    ワールドフォーラム2011年10月連携企画 「統合医学医師の会公開講演会」のご報告
    http://worldforum.jp/report/2011/10.html

    統合医学で健康になる会
    http://togoigaku.net/




    【目からウロコの情報満載!】
    真実が未来を拓く学び舎実践塾
     ワールドフォーラム
     http://worldforum.jp

     

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     

     


    0 0

    懐かしいですね。

    この放送はかなり前のものでした。
    この主催側の女性が何かのことで叩かれたようで、本当のことを言う奴はこうなる・・ってことかな? などと当時、思った記憶があります。

     

    新潟大学大学院免疫学・医動物学分野 教授 安保徹

     

     

    こちらは

    ホリスティックTV Vol.4 安保徹教授

    2012/12/13 に公開

    http://www.holistic-japan.com
    一般社団法人 日本ホリスティックライフ協会が提供するインターネットTV!
    ホリスティックTVは、
    「人間をまるごと(ボディ・マインド・スピリットとして)捉える
    ホリスティックな価値観」を各界の著名な方々に語っていただく
    インターネットTV。
    さあ、あなたもホリスティックな生き方で、健康でハッピーな毎日を!
    第4回配信は、
    白血球の自律神経メカ二ズムを解明するなど、
    免疫学の世界的権威として知られる新潟大学大学院教授 安保徹氏。
    1996年に白血球の自律神経支配のメカニズムを解明し、
    免疫学を通して多くの病気の成り立ちを明らかに。
    「生活の偏り」や「心のもちよう」が
    慢性病の引き金を引くと警鐘を鳴らすなど世界的に活躍。
    フルバージョン(46分)は、DVDとして発売されています。
    お求めは、http://www.holistic-japan.com
    聞き手:ひらやまれいこ
    撮影・演出:平山聡


    0 0

    はてさて、いつまでも勘違いしているこのボロ愚主ですが・・・

    花菱アチャコ氏も「もうメチャクチャでゴザリマスルワ」と言っているとか言ってないとか・・

     

    え? アチャコ知らない?

    アチャコ 「え!ワシのこと知らない? どれどれと~~」

    とあの世からこの世へ出てこられようとする・・・

      

    きゃあ~~~おかあさ~~ん。怖い~~

     

    「お呼びでない? お呼びでない? およびで~ない! こりゃまった失礼いたしました!!!」

     

    「おい、それってワシのセリフじゃないぞ」 花菱アチャコ談

     花菱アチャコの「無茶苦茶でござりまする」と仲間由紀恵バージョン

    あ! 植木等さんか・・・

    じゃあ、「お前の番だと声かけられて~~~♪ どひゃっとするやつぁ~~~♪」

     

    オンナの子でしょ¥

     

    いえ、今日この頃は

    オトコの子です。

     

    う~~ん、オンナは度胸。オトコは愛嬌、bouzuはお経。 僕はakyooon!

     

    ところで、どこかのwebでぼくんちのブログのリンク張ってないでしょうね、まさか。

    即刻外してください。

    (さすがに恥ずかしいらしい・・・・)

     

    ところで、付記として(おい、オマエのが付記だろうが )

     

    ピザゲイト事件を封じ込めたい支配層 〜目覚めている人々が1つになって、

     

     どうやらピザ・ゲット~~事件が痰を発して、汚れきった世界の掃除が始まるようですね。

     

    え、それよりオマエの家の汚さをどうにかしろって?

     

    ついでに、そのしわくちゃな顔もどうにかしろ?  

     

     

     追記 

    ひまそうですなあ~~ ボクもアナタも (苦笑

    書く阿呆に読む利口♪

     

     

     

     


    0 0

    ピザ・ゲット~~事件

    じゃないか!!

    ピザゲート事件 (全然意味違うじゃん)だったらしい・・・・

     

    らしい・・・・って、あんたねえ~~~

     

    ピザについてはボクはあまり食べた経験が少ないので・・・こちら↓

    「ピザゲイト」スキャンダル:陰謀団崩壊の突破口 〜悪魔崇拝儀式の虐待を...

     

    より一部転載 全文は上記へ飛んでイスタンブール♪

     あまりにも恐ろしく悲しい話になるので、知りたくないでしょうが・・・真実をもって悪行を終わらせるために・・・

    ーーーーーーーーーー以下一部転載ーーーーーーー一

    「ピザゲイト」スキャンダル:陰謀団崩壊の突破口 転載元) 創造デザイン学会 16/12/10

    「ピザゲイト(Pizzagate)」スキャンダル――インターネットが始まって以来、これほど世界中の人々を驚かせ、動揺させた事件はないであろう。歴史上、前例のない大スキャンダルだと多くの人が言っているのは誇張でなく、またそう捉えなければならない。しかしこれは 突然起こったことではない。成熟しきった毒麦としての悪が、この最も嫌悪し戦慄すべき犯 罪スキャンダルとして、いつか隠しきれなくなることは予想されていた。

    事情を知っている多くの人々は、これは氷山の一角だと言い、ジグソーパズルの絵を完成させる決定的ピースだとも言っている。サイト State of the Nation は、これは「クリントン夫妻、民主党、米連邦政府、陰謀団(the Cabal)を確実に倒壊させる世紀のスキャンダル」であり、「米国民が待っていたもの」だと言っている。このサイトは、ネットサイトの経営者やブロッガーで、同じ問題意識をもつ者たちに、共闘を呼びかけている。しかしこういう共闘は自然に出来上がるもので、我々の記事をよく引用してくださるシャンティ・フーラ (Shanti Phula)さんなど、いくつかの有力サイトが、知らぬ間につながっている。

    いくつかの注意すべき点がある。まず、これは対岸の火事ではないということ。地球文明そのものの大転換が今起こりつつある(米大統領選はそれに大きくかかわった)。それに、「同じ人間がそんなことをするはずがない」という、よくある思い込みは間違っている。「彼ら」は同じ人間ではない。1947年、米ニューメキシコ州ロズウェルで起こった「ロズウェル事件」(UFO 墜落事件)で生き残ったETが、「我々はあなた方の地球が、最初から悪い者たちに支配されていることを、知らせにやってきた」と言ったといわれる。また、ある宗教指導者は、我々の住んでいる世界は「サタン圏」だと言い、今いっさいの隠し事が暴かれる時代がきているとも言った。

     

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

    憂~~ん

    「我々の世界は狂人(キチガイ)によって支配されている」

    とジョンレノンは言ったそうな。

    ジョン・レノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている - YouTube 「我々の世界はキチガイによって支配されている」 の動画検索結果▶ 0:51

    https://www.youtube.com/watch?v=8t5awfxTbmM

    ーーーーーーーーーー以下一部転載ーーーーーーー一

    「社会は全て、狂人によって動かされている。
    きちがいじみた目的を実現するために。
    僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

    でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。
    僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。
    でも今は、この事を言葉にして示そう。

    僕たちは、偏執狂者たちによって、
    偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

    イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、
    中国政府が実際にやろうとしている事、
    その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、
    彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

    彼らは、みんなきちがいなんだ。
    でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、
    きっと消されてしまうだろう。
    これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     

    なるほど~~やっとジョンレノンの言うことがわかった。

    しかもその狂人は頭が良くて(悪賢い)冷たくて、愛を失った魂なのだと。

    そうか・・・

    われわれは「愛を失ったらどうなるか」という実験を自ら体験するためにこの世界を創ったわけだったか・・・

    それが大成功をおさめたわけか。

    そして、大成功したということは「目的は達した」ので、次に来るのは「終了リセット」というわけね。

    岡田論によれば

    人類は夜の時代から昼の時代へと転換する

    という預言のようだ。

    つまり夜の時代としての象徴は月の明るさが満月で最大だから光不足で陰が出来る。その陰にかくれて何でも隠蔽したりできる。だから嘘八百万の世界が持続できたわけか。

    しかし、昼の時代となると、太陽が燦々と照りつけるので、たとえ陰であっても光で見えるから嘘とねつ造もバレバレになってくる。

    嫌でも原因と結果の法則で自らの行いが自分に返ってくる(夜の時代でもそうなのだが、その時間がかなり長かったので分からなかったのだろう。)

    それを既に知っている闇の勢力のお役目(悪の役割)の者達は、いま非常に焦っているのね。

    その焦りがまた失敗を引き起こし、やることなすことうまく行かなくなってきたようだ。

    夜の時代は一見「やることなすことがうまく行っていた」かの様にみえた。(ただ、時間の経過があまりにも遅く(原因→長期間→結果)て、気がつかなかった。

    そこで、悪い奴らは得意になって好き勝手にやっていた・・・(宇宙の法則でかならず自分に返ってくるのだが)わけか。

     

    まあ、この世界は超リアル空間ゲーム。イリュージョンだというから壮大な夢の中の演劇だと心底から理解できたとき、悪さえも許せるのだろうが・・・・ ところが感情があるのでねえ~~

    そこまで行くにはなかなかですね~~^

    「悪を抱きしめよ」 日月神示 

    まあ、抱きしめよではなかったが、悪を憎むな、悪さえも御用なのであるから、だきまいらせよ だったかな?

     

    それにしても、たとえイリュージョンの世界だと言っても、よく出来過ぎているでしょ!!

    隣のひとのほっぺ抓ったくらいでは感覚的に分からない。

    いや、あまりにもよく出来過ぎだ。 どこにもそんな気配は見られないじゃないか!!

     

     


    0 0

    フルフォード情報ですが、100パーセントとは無いでしょうが、かなりの程度の事実が述べられているようですね。 (って、オマエが判断するのか?それほどオマエは知っているのか! と言われると、頭掻き書き・・フケ男)

     

     

    こちらより

    ーーーーーーーーーー以下一部転載ーーーーーーー一

    南極の秘密会議で何が話し合われている
    のか②

    MC:でもほんとに、世の中の流れがそのようになっているし、そのようになってきたし。まあ、驚きの事ばかりです。これは雑談になりますけど、今回南極で、そこは何という場所なんでしょうかね。

    フルフォード:なんかいろいろありますけど、僕が調べたら、間違いなく今、クイーン・モード・ランドというノルウェーの南極基地になっている所が、第二次世界大戦の時に、荒唐無稽な話だけど、全部しらみ潰しに事実確認をとったんですけれども、大体、1942年、ドイツが第二次世界大戦に負けることがわかったんですよ。南極の中に、温水の湖が幾つか見つかったんですよ。トンネルで、潜水艦で入れるわけ。そこに千人の一番頭がいい科学者と二千四百人の美女を送り込んで、自分たちのそういうハイテク技術を温存して、開発を続けて後、アメリカの軍産複合体と連携プレーをするようになって、アメリカの軍産複合体の秘密ハイテク部門ができているわけ。そのグループが何かやろうとしているんですよ。

    表で確認を取れることとして、アメリカの科学者協会によると、封印されている六千ほどのパテントなんですけれどもね。そういうSFみたいな技術があると。円盤もその1つ。重力を無くすものとか、いろいろあるらしいですけど、それが公開されるか、されないかというのが1つの大きなポイント。

    あと、僕は実際に南極基地に行った人間で、ケリーとミーティングに参加した人間からの情報だと、11月の選挙の日にスカルアンドボーンズのケリー国務長官が言われたのは、これからグノーシス派イルミナティが政権を取る、トランプを認めろと言われた。そうすると、長年アメリカを支配してきた人たちがアメリカを奪われ、アメリカが独立を奪ったということですよ。そういう情報を、直接そこに参加した人間から聞きました。その人は、アジア王族の人の血が入っているとしか言えないけれども、確かな情報を持っている人物です。

    15:34


    DATE:2016年12月15日(木)
    URL:https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120883
    ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

     オトコ千人に美女2,400人?

    ホントか無~~   まあ、うらやましいわけね。

    一人につき2.5人・・・      憂~~無 (あ、こんなとこばかりに注目しちゃう)

     

     まあ、もっと詳しくはコーリー・グッド氏のインタビューを覗いて下さい。(目が節穴オトコ)

     

     

    南極についてはコーリー・グッド氏のインタビューとかコブラ・インタビューなどの情報を見ると理解できたのですが、発端はドイルのナチス時代からだったのですね。

     

    ドイツが作ったんだ!地球性UFO 

     

    最初はgoo、ドイツがつくったか? ドイツです。

     

    まあ、いまじゃアメリカにその勢力が入り込んでアメリカ製UFOもたくさんあると言うしね。

    そこに本物の地球外UFOやら、昔からの地底に住む地球人のUFO(彼らは地底に意識が行かない様に、「わらわは宇宙人よ♪」と偽っていたという)とか、もうアチャコですよ。「もう、メチャクチャでゴザリマスルワ」

    そこに第二次大戦後にバード少将率いる、アメリカ艦隊がかなりの勢力をもって南極に向かったのですが、突然現れたUFOみたいな信じられない物体によって、次々とやられてしまったので、ほうほうの体で逃げ帰ったというのは過去記事で紹介しました。

    その後、その南極の勢力はアメリカに入り込み、アメリカの大企業を巻き込んで勢力を増し、ついにはアメリカそのもの(政府)まで入り込み、コントロール出来るようになった。

    その乗っ取られたアメリカに、日本もかなりの程度で乗っ取られてきたわけでしょうね。

    それがまず、アメリカで革命的な事が起こった。

    その手始めがトランプ次期大統領の登場。

    これもまだ決定ではないが、勢力地図はひっくり返ったというのです。

    とすると、経済とか政治とかは、故知寅はドシロウトなので分かりませんが、ちょい素人の方の医学、医療の世界の方ですね、こちらの方への影響が出てくるのは必定です。

    こちらが楽しみなんですが、、

    要するに、世界の医療産業は表ではロックフェラーの完全支配・食料医療編(本)などでハッキリと分かっていましたが、このロックフェラーのそのまた支配するという陰の大本ロスチャイルド家の方も力を失いつつあるというのです。

    そうなると、どうなるか?

    それはマスメディアをはじめ、世界の医学界、そして政府国家をコントロールしてきた力が無くなってくると言うことになるでしょう。

    後はわかりますね。

    つまり、これら勢力は本当のことを隠し、嘘とねつ造満載の医学情報を柱として、医学教育をはじめありとあらゆる方面で洗脳してきたものが白日の下にさらされるということです。

    それは単純なのですが、正しい情報が正しく伝わる ということだけのことです。

    そうすると、わがニッポン、アチャチャア~ニッポンン!音頭も次第に衰退してゆき、本来の日本人に戻るという現象が露わにみられる・・・・という、万々歳の世になるという・・・生きている内に見たいのですが・・・どうでしょうか?

     

    安保教授の医学論もまともな論として、千島、森下医学論(生物学なのかも)も真っ当な論として、これからは「トンデモ論」こそ真実だったというような世界になるでしょう。

    ボクが言うのだからマチガイナイ!! (←これが怪しい?)

     

     

    現代医学は宗教である。
    医学の9割は間違っている。医者がなくなればたちまち健康な世界になれるだろう

     

    こんな預言を残していた、ロバート・メンデルソン医博著「医者が患者をだますとき」がようやくdecent(まともな)事実だとして再浮上するでしょうなあ・・・

     

     最後に

    負け戦が決まっても最後まであきらめないハザールマフィアさんたちよ、はよう、医学洗脳教育とそれを垂れ流すマスメディア支配をヤメロ!

    最後のイタチっぺで、まさか地球製UFOなど使って「宇宙人襲来だ~~」などという、ヘタッピな演出など考えていないでしょうね~~♪

     

    それよりも、地球人よ!そろそろ目覚めようよ。アナタタチハ囲まれている、愛と光の勢力によって・・・・・自称地球外生命体より(創作っぽいな)

    キミたちはもの凄い力を持っている。

    だから、欺されるとその凄い力さえ抑え込むという凄い能力なのだ。(これが支配勢力が利用してきたテクニックね。)

    もっとも最初に欺されたいという意識が欺す役をつくり、そのだまし役のささやきにウットリとして自分で自分を縛ってきたという・・・・まあ、一種のM趣味なのでした(苦笑

    だって~~~Sが居なくちゃ、ワタシMになれないでしょ!!

     せいぜい、自分だけで楽しむんだな・・・(爆

     

    今日もくだらない手慰みで失礼しました~

     

    まさか、最後まで読んでないでしょうねぇ  アナタ

     

     

     

     


    0 0

    ”電子レンジの真の恐ろしさ”に慄然とする!!消化器、泌尿器、リンパ系疾患、抗体破壊、そして癌・・

    だそうです。

     チンしてね♪ 
     チンする?

    何枚だ~何枚だ~~(そっと懐に手を入れ数えながら) 痴~~~ン♪

    嗚呼 祇園精舎の金の音  チ~~ン

     

    矢田ねえ~

    とイイながら、つい、燗酒を温める  痴~~~ン♪   ご愁傷様でゴザイマス~

     

     

     


older | 1 | .... | 43 | 44 | (Page 45) | 46 | 47 | .... | 71 | newer